腰痛に効くテレワーク用椅子5選!腰痛持ちの方におすすめ!

腰痛に効くテレワーク用椅子5選!腰痛持ちの方におすすめ!

新型コロナウイルスが流行している現在、自宅でテレワークをされてる方も多いですよね。

そんな中、ぎっくり腰などの腰痛に悩まされている方も多いようです。

そこで今回は腰痛の原因はなんなのか、どうすれば改善や対策ができるかなど、今後のテレワークに役立つ情報を紹介していきます。

この記事を読んで、今後のお仕事に活かしましょう!

この記事でわかること

・テレワークで腰痛になるのは椅子が原因!

・腰痛対策におすすめのテレワーク椅子の選び方!

・腰痛とはおさらば!テレワークに使えるおすすめの椅子5選!

・腰痛を引き起こす!テレワークでしてしまいがちな椅子の座り方

・テレワークで椅子に長時間座る時の腰痛対策

・テレワークの腰痛対策に使える!おすすめの椅子用クッション3選!

・テレワーク中にもできる!椅子に座りながら腰痛改善ストレッチ

テレワークで発生する腰痛は椅子が原因!

職場では腰痛にならなかったのに、テレワークに移った途端、腰痛に悩まされているという方は多いと思います。

職場と自宅のテレワークの差は、椅子にあります。職場ではしっかりとしたオフィスチェアだけど、急に自宅での作業となると、長時間座ることのできる椅子が用意できませんよね。

なんとなくそのままの環境でずっとテレワークを続けてきた人は多いと思います。しかし、在宅での仕事となると長時間座ることになるので、椅子にはこだわらないといけません。

ここからは、今までテレワークで使っていた椅子の何が腰痛につながったのかを解説していきます。自宅の椅子に共通する点があった場合は、対策もしっかり考えましょう。

椅子が体格に合っていない

自宅に丁度良さそうな椅子があったからといって、その椅子を作業用として使ったりしていませんか?

椅子が自分の体格に合っていなかったり、長時間座ることに適していない物だったりすると、姿勢が悪くなったり、リラックスできなくなったりします。

背もたれが小さい

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/n9e1fUN

コンパクトな椅子は背もたれが小さく、体を預けることができませんよね。

そのような椅子にずっと座っていると、上半身がサポートされていないため、常に上半身に力が入った状態になります。

上半身がずっと力んでいることによって、背中や腰に負担がかかり、腰痛の原因になってしまいます。

正しい姿勢とは簡単にいうと上半身に力が入っていない状態のことなので、背もたれが小さい椅子は避けなければなりません。

クッションが機能していない

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/2a22AYB

コンパクトな椅子は、クッションが薄い傾向にあります。

クッションが薄い椅子に長時間座っていると、腰や臀部にかかる負担が分散されないので、結果として腰痛を引き起こす原因になります。

足が床に届かない

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/qbqMNuf

使っている椅子にサイズが合っておらず、床に足が届いていない方もいると思います。

足の裏の前面が床についていない状態だと、上半身が不安定になるため、腰やお尻周りの筋肉が力んでしまいます。この状態が長時間続くと、腰痛のリスクが高まります。

机の高さと合っていないと腰痛になりやすい

テレワークでかなり重要になってくるポイントがPCの画面を見る目線です。机と椅子の高さのバランスが悪いと、腰痛の原因になるので気をつけましょう。

椅子が高すぎる場合

椅子が高すぎると、PCの画面が見づらいですよね。それを無理矢理、覗き込むようにして見ていると猫背の状態になり、腰や背中に大きく負担がかかります

椅子が低すぎる場合

逆に、椅子が低すぎると、キーボードが打ちづらくなります。それを補おうとして腰を反らすようにして目線を上げようとする方は注意が必要です。

腰を反らして目線を上げようとすると、上半身にかなり力が入ってしまいます。その結果、腰に負担がかかり、腰痛を引き起こすリスクが高まります。

どうでしたか?自宅の椅子はテレワークに適していなかったという方も多いと思います。もし、今後も在宅勤務が続くようなら、早急に対策を取らないといけませんね。

腰痛対策におすすめのテレワーク椅子の選び方!

ここまで、腰痛になってしまう原因をご紹介しましたが、実際椅子の購入をする際にどういったポイントを見て購入すれば良いかわからないものです。

そのため、多くの人が身体に合わない椅子を購入してしまい腰痛になってしまうので、ここでは椅子の選び方をご紹介していきます。

いくつか購入前に見るべきポイントがあるので、参考になれば幸いです。

人間工学に基づいて設計されたものを選ぶ

在宅勤務で使用する椅子の中には、人間工学に基づいて設計されている椅子があります。

人間工学に基づいて設計されている椅子は、人間が可能な限り自然な動きや状態で使えるように作られているので、長時間座り続けても身体への負担を軽減することができます。

人間工学に基づいて設計されているかは商品ページなどに記載がされているので、購入前に確認するようにしましょう。

テーブルの高さに合ったものを選ぶ

引用:https://pc.watch.impress.co.jp/

長時間座り続ける椅子だからこそ、テーブルとの相性が良いものを選ばなければなりません。

もし、テーブルとの高さが合わない椅子で作業を行うと腰痛になってしまうのはもちろんのこと、腰以外にも肩こりや首こりの原因となってしまいます。

最適なテーブルの高さは、椅子の座面から机の天板までの高さが28cmあるものを選ぶと身体への負担を減らし作業することができます。

28cm以下のもので作業をすると姿勢が前かがみになり、腰椎が寝てしまうことで腰に大きなダメージがいってしまいます。

それが蓄積されることによって、腰痛になってしまいます。

反対にテーブルの高さが高くなってしまうとテーブルに対して、腕が水平に近くなるため筋肉が緊張状態になり肩こりなどの原因になります。

購入前にテーブルがすでにある方は、テーブルの高さを確認しとくようにしましょう。

サイズで選ぶ

引用:https://item.rakuten.co.jp/

椅子を選ぶ際に見るべきポイントは、テーブルとの高さだけではなく、椅子のサイズも確認するようにしましょう。

もし、身体に合わないサイズの椅子を購入してしまうと地面に足がついていない状態で座り続けなくてはなりません。

地面に足がついていない状態で、椅子に座り続けると座面が太ももの裏を圧迫し続けてしまうため、下半身への血液の流れが滞ってしまいます。

下半身への血流が滞ってしまうと足がむくんでしまう原因となるので、必ず地面に足をつけることができる椅子を購入してください。

また、椅子の高さだけでなく背もたれや座面の幅も確認しておきましょう。

椅子の中には背もたれや座面の幅が、小さめに設計されているものがあります。

小さめに設計されていると身体にシートがフィットしないので、どれだけ良い椅子を購入しても身体をサポートしてもらえません

サイズは実際に試座してみないと分かりにくい部分にはなってしまうため、少しゆったりとした椅子を購入した方が良いと思います。

座り心地で選ぶ

座り心地の良い椅子は、長く座ることができるだけでなく身体への負担も軽減することができます。

座面が硬い椅子に座って作業を続けるとお尻が痛くなってしまいますし、反対に柔らかすぎる座面の椅子に座り続けてしまうと体圧を分散することができないので、腰に大きな負荷をかけてしまいます。

また、座り心地が良くない椅子の多くは座面の厚みがあまりないものが多く、座面に厚みがないことでクッションに耐久性が無く、すぐにヘタれてしまい買い替えが必要になってしまうものが多くあります。

座面の厚みとクッションが高反発なのか低反発なのかをよく確認して購入するようにしましょう。

また、こちらの記事では座り心地の良い椅子をご紹介しているので、座り心地を重視している方は一度読んでいただけると幸いです。

座り心地重視で選んでみた!快適なゲーミングチェアランキング!

搭載されている機能で選ぶ

長時間座る椅子だからこそ機能性にはこだわりたいところですよね。

機能が豊富に搭載されている椅子は、身体への負担だけではなく長時間同じ姿勢からくるストレスも軽減することができるようになっています。

特にテレワークやオフィスワークで、長時間椅子に座り続けるのに合った方が良い機能は「アームレスト」「リクライニング」「ヘッドレスト・ランバーサポート」の3点になります。

この3つの機能があるだけでも、長時間の作業から身体にかかる負担を減らすことができます。

そのほかにも「ロッキング」「座面スライド」が搭載されている椅子もあり、機能が多く搭載されている椅子ほど快適に座り続けることができるようになっています。

機能によっては、必要ないと感じる人もいると思うので、使用シーンでどういった機能があれば作業が捗るかを考え選ぶと失敗しにくくなります。

腰痛対策になるおすすめのテレワーク椅子5選!

ここからは、腰痛対策や改善につながるおすすめの椅子を紹介していきます。

優れたものばかりなので是非参考にしてみてください!

Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア

 

1つ目に紹介するのは、Natural Edge(ナチュラルエッジ)のハイエンドゲーミングチェアです。

Natural Edgeは、数少ない日本に本社を置いているゲーミングチェアブランドです。日本に本社があるので、品質も信頼でき、購入後のサポートも手厚いので、安心して購入することができますね。

素材はPUレザーという肌触りの良い高級な素材を採用しているので、座り心地が抜群です。また、座面が硬めなので、体の重さを分散し、座っている人の負担を軽減してくれます。

座面が広いので、ゆったり座ることができ、リラックスすることができます。背もたれも、180°まで倒すことができるので、休憩したくなったら横になることもできますね。

また、ヘッドレストとランバーサポートもついているので、腰や肩にかかる負担を軽減することができます。長時間作業する方には最適な椅子と言えます。

腰痛に困っている方や、予防したいと考えている方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ度 ★★★★★
座り心地 ★★★★★
メーカー Natural Edge(ナチュラルエッジ)
リクライニング 180°

\送料無料キャンペーン中!/

AKRacing Pro-X V2

テレワーク 椅子 腰痛

2つ目に紹介するのは、AKRacing(エーケーレーシング)のPro-X V2です。こちらの商品もゲーミングチェアですね。

AKRacingは、中国のゲーミングチェアメーカーで、世界的な人気を誇ります。日本国内でもトップクラスの人気で、ゲーミングチェアの代表格とも言えるブランドです。

Pro-X V2は、AKRacingのゲーミングチェアの中でも特に人気のモデルで、優れた品質と抜群の耐久性を誇ります。カラーも5パターンあり、好きな色を選べます。

素材はPUレザーを採用しており、上質な肌触りになっています。リクライニングも180°までとなっていて、ゆったりとくつろぐことができますね。

初期不良があった場合でも丁寧な対応をしてくれるメーカーなので、安心して購入することができますね。

価格は58,378円となっており、少し高めですが、優れた品質と信頼できるメーカーということで、おすすめの商品となっています。

おすすめ度 ★★★★☆
座り心地 ★★★★★
メーカー AKRacing(エーケーレーシング)
リクライニング 180°

テレワーク 椅子 腰痛

オカムラ Contessa Ⅱ(コンテッサ セコンダ)

テレワーク 椅子 腰痛

3つ目に紹介するのは、オカムラのContessa Ⅱです。

オカムラは、日本に本社を置く家具ブランドです。日本の家具業界での実績が素晴らしいので、品質や座り心地も信用できますね。

素材はメッシュ素材を採用しており、通気性が良く、蒸れることがありません。長時間座って作業することが多いという方には嬉しい性能ですね。

オフィスチェアの中では比較的背もたれも大きく設計されており、リラックスすることができます。しかし、リクライニングは180°まで倒せないので、やはりゲーミングチェアの方が魅力的ではありますね。

それ以外の機能性や座り心地などの面は、ゲーミングチェアにも劣らない、素晴らしいオフィスチェアとなっています。

価格は171,975円となっており、かなり高額な商品となっていますね。やはりゲーミングチェアと同等の機能をオフィスチェアに求めるとこのくらいの価格になってしまいます。

ただ、使用感は抜群なので、余裕のある方は試してみるのも良いのではないでしょうか。

おすすめ度 ★★★☆☆
座り心地 ★★★★☆
メーカー オカムラ
リクライニング 116°

テレワーク 椅子 腰痛

noblechairs EPIC

テレワーク 椅子 腰痛

4つ目に紹介するのは、noblechairs(ノーブルチェアーズ)のEPICです。

noblechairsはドイツで設立されたゲーミングチェアブランドで、ドイツ車のような高級感のある座り心地と、優れた機能性を実現する人気のメーカーとなっています。

プロゲーマーをはじめ、オフィスや大学など、幅広いジャンルで取り扱われているので、かなり信頼できるメーカーだということがわかりますね。

EPICは、極圧のPUレザーを採用しており、一般的なゲーミングチェアに比べ、優れた耐久性を誇ります。表面に圧をかけてもシワがよらず、安定感のある座り心地となっています。

日本人に合わせて設計されており、欧米のモデルよりも低く作られています。また、高さ調節ができるので、今使っている椅子では足が床につかないという人におすすめのゲーミングチェアです。

価格は52,800円となっており、少し高めですが、座り心地、耐久性ともに優れたゲーミングチェアなので、試してみる価値のある商品ですね。

おすすめ度 ★★★☆☆
座り心地 ★★★☆☆
メーカー noblechairs(ノーブルチェアーズ)
リクライニング 135°

テレワーク 椅子 腰痛

オカムラ Sylphy(シルフィー)

テレワーク 椅子 腰痛

最後に紹介するのが、オカムラのSylphyです。

先ほどの商品でも説明しましたが、オカムラは日本にある、長い歴史を誇る老舗の家具ブランドで、優れた品質と手厚い購入後のサポートが魅力の会社です。

Contessa Ⅱと同様に、メッシュ素材になっており、長時間座っても蒸れることがないので、汗をかきやすい方におすすめのオフィスチェアです。

カラーは全部で16種類あり、派手な色から落ち着いた色まで揃っているので、自分の好みに合った色を確実に見つけることができるのが魅力ですね。

しかし、背もたれが若干小さいので、身長が大きい方の中にはあまり合わない人もいるかもしれません。大きめの背もたれでゆったり座りたいという方にはあまりおすすめしません。

価格は、72,490円となっており、高性能なオフィスチェアの中では比較的安い部類に入る商品となっています。しかし、やはりゲーミングチェアを買った方がコスパがいいので、こだわりがない方はゲーミングチェアを買うようにしましょう。

おすすめ度 ★★☆☆☆
座り心地 ★★★☆☆
メーカー オカムラ
リクライニング 113°

テレワーク 椅子 腰痛

このように、比較してみると、ゲーミングチェアの方が機能も充実しており、座り心地もいいので、ゲーミングチェアを買うことをおすすめします。

また、こちらの記事では、テレワークに向いているゲーミングチェアのみを紹介しているので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

ゲーミングチェアはテレワークにおすすめ?口コミも調査!

テレワークで腰痛持ちになる危険な椅子の座り方

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/kjEZ5tg

テレワークで長時間のデスクワークとなると、姿勢が崩れてきますよね。しかし、あまり長時間悪い姿勢が続くと、腰痛や背中の痛みにつながります。

ここからは、良い姿勢と悪い姿勢を紹介していくので、普段の自分の座り方を思い出しながらみていきましょう。

良い姿勢:骨盤を立てる

正しい座り方の一番大事なポイントは、骨盤を立てることです。

しっかり骨盤を立てておくことで、腰回りの負担が減るので、腰痛を引き起こすリスクも無くなります。また、足を組みにくくなるので、足を組んだことによって起こる腰痛や骨盤の歪みを予防することができます。

悪い姿勢:猫背・前屈み

デスクワークをしていると、無意識にパソコンに顔を近づけたり、前屈みになっていることがありますよね。この姿勢が習慣化してしまうと、腰だけでなく、肩や背中、首にも負担がかかります。

気づかないうちに猫背の姿勢になっているという方は、意識して骨盤を立てるようにしましょう。

悪い姿勢:お尻を滑らせて背もたれに寄りかかる

しっかり深く座って背もたれに寄りかかる分には問題ありませんが、お尻を前に滑らせ、背中だけで支えるような姿勢は腰や背中に大きな負担がかかります。

骨盤が歪み、最悪の場合、重度の腰痛を引き起こすので、この姿勢は絶対に避けましょう。

悪い姿勢:背中を反る

一見、背中を反る姿勢は負担がかからず、正しい姿勢のように見えますが、この姿勢を長く続けていると、反り腰になってしまう可能性があります。椅子に浅く腰掛けている人の多く見られる座り方ですね。

反り腰になってしまうと、体のバランスがうまくとれないので、腰に大きな負担がかかってしまいます。また、体を支えるために背中に常に力が入っている状態になるので、腰痛の原因になります。

テレワークで長時間椅子に座る時の腰痛対策

テレワークに適していない環境が続くと、腰痛を引き起こすことがわかりましたね。ここからは、具体的にどのような対策をとれば腰痛を引き起こすリスクが減るのかを紹介していきます。

椅子用クッションを使う

椅子用クッションと言っても、どんなものを使えば良いかわからないですよね。クッションをせっかく買っても、効果がないものでは腰痛の改善や予防ができません。

しっかりと今の自分の状況に合ったクッションを選びましょう。

高反発クッション

高反発クッションは、まだ腰痛がそこまで酷くないけど、予防をしておきたいという方におすすめです。

クッション性と安定感があり、体の重さを分散してくれるので、腰痛を予防することができます。また、体格が大きい方にもおすすめです。

低反発クッション

腰痛が酷く、長時間座るのが辛いという方には、低反発クッションがおすすめです。

低反発クッションは、自分の体の形に沈み込むので、フィット感があります。体を包み込むような形になるので、楽な姿勢をとりやすくなります。

オフィスチェアやゲーミングチェアを使う

椅子の高さが机や体に合っていない方や、背もたれが小さすぎてリラックスできていないという方は、クッションを使うだけではあまり効果がありません。

椅子自体をしっかりとした性能のものに変えることで姿勢が良くなり、腰痛を改善・予防することができます。では、具体的にどんな椅子を買えば良いのかというと、私がおすすめするのはオフィスチェアゲーミングチェアです。

オフィスチェアやゲーミングチェアは、クッション性はもちろん、そのほかの機能性もかなり優れていて、楽な姿勢を取りやすくなります。

また、ゲーミングチェアは背もたれが大きく設計されているので、ゆったりとリラックスすることができます。付属品として腰や頭のサポートをするクッションもついているので、クッションを買わずに済みますね。

ゲーミングチェアと同等の機能を持ったオフィスチェアを買おうとすると、10万円を超えてくるので、出来るだけ安く抑えたいという方は、4~6万円のゲーミングチェアを買うことをおすすめします。

テレワークの腰痛対策に使える!おすすめの椅子用クッション3選!

クッションを買いたいけど、形も色々あるし、どれを買えば良いのかわからない!という方も多いのではないでしょうか。

ここからは、私がおすすめするテレワークでの腰痛対策に使える、おすすめの椅子用クッションを紹介します。ぜひ、参考にしてみてください!

IKSTAR 第四世代座布団 低反発クッション

テレワーク 椅子 腰痛

1つ目に紹介するのは、IKSTAR(アイケイスター)の、第四世代座布団 低反発クッションです。

IKSTARは、中国に本社を置いている、クッションや座布団、寝具などを展開しているブランドです。日本市場での販売に力を入れているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

AmazonのレビューやSNSでも評価が高い商品なので、品質や座り心地は間違いありませんね。低反発なので、腰痛の症状に困っているという方におすすめの商品です。

価格は、3,980円となっており、比較的手が出しやすい商品なので、試してみるのも良いかもしれませんね。

おすすめ度 ★★★★★
メーカー IKSTAR
クッション性 低反発
価格 3,980円

テレワーク 椅子 腰痛

ニトリ 低反発オフィスクッション(座面U ブレサ)

テレワーク 椅子 腰痛

2つ目に紹介するのが、ニトリの、低反発オフィスクッション(座面U ブレサ)です。

ニトリは、日本に本社を置く誰もが知る家具メーカーですよね。日本の企業というだけあって、優れた品質や手厚いカスタマーサポートが魅力です。

滑り止め加工がされており、長時間座ってもクッションがずれることがありません。また、通気性の良いメッシュ素材を採用しているので、蒸れる心配がないのは嬉しいですね。

価格は、1,518円と、安く手に入れることができます。品質や座り心地も素晴らしいので、おすすめの商品です。

おすすめ度 ★★★★★
メーカー ニトリ
クッション性 低反発
価格 1,518円

テレワーク 椅子 腰痛

SUPTEMPO ゲルクッション

テレワーク 椅子 腰痛

3つ目に紹介するのが、SUPTEMPOのゲルクッションです。

SUPTEMPOは、会社の情報が少なく、詳しい情報が得られませんでしたが、Amazonでの評価も高く、満足度の高い商品となっています。

グレーと黒のカバーもついているので、カバーを交換できるのも嬉しいですね。しかし、ゲルの匂いが強いとのレビューもあったので、合わない人がいるかもしれません。

価格は、2,080円となっていて、比較的安く設定されているので、試してみても良いかもしれません。

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー SUPTEMPO
クッション性 高反発
価格 2,080円

テレワーク 椅子 腰痛

テレワーク中にもできる!椅子に座りながら腰痛改善ストレッチ

「椅子に座りながらできる効果的なストレッチがあれば良いな」と思っている方も多いと思います。

短時間で椅子に座りながらストレッチができれば、テレワーク中にも簡単にできるので知っておきたいですよね。ここからは、椅子に座りながら簡単に行える、腰痛改善ストレッチを紹介します!

ぜひ、この記事を読みながらこのストレッチを実践してみてください!

ドローイン

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/q9HjeNS

座りながらお腹に意識を集中させ、深呼吸します。そうすることで、お腹の腹横筋を刺激することができます。体幹が鍛えられ、腰痛対策になりますね。

骨盤を立て、背筋を伸ばします。椅子に深く腰掛け、前屈みになり、お尻を突き出すようにした上で、背もたれに沿って状態を起こしましょう。すると、自然と骨盤が立ってきます。

お腹を凹ませながら、ゆっくり息を吐きましょう。5~10秒くらいがベストです。その後にお腹を膨らませるように息を吸い込みます。

上半身倒し

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/q9HjeNS

椅子に深く腰掛け、息を吐きながらゆっくり上半身を倒します。完全に上半身が倒れたらその状態を10秒キープしましょう。

戻る時はゆっくり背骨を1つずつ積み重ねるイメージでゆっくり戻します。このストレッチをすることで、正しい姿勢が自然と身につき、腰痛の改善・予防につながります。

半身ひねり

テレワーク 椅子 腰痛引用:https://onl.la/q9HjeNS

体をほぐすストレッチです。まずは骨盤をたて、背筋を伸ばしましょう。そのまま椅子の背もたれを掴んで体を左右にひねります

この時に姿勢が悪いと効果がないので、しっかりと背筋を伸ばした状態でこのストレッチを行いましょう。

また、こちらの動画では、2分間でできる簡単なストレッチを紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、テレワークで椅子に座る際の腰痛対策やテレワークに向いている椅子をいくつか紹介しました。

椅子が自分の体格や机の高さと合っていないことが腰痛の原因になっているということがわかりましたね。この記事を読んで、自分に合ったクッションや椅子を選ぶ際の参考になればと思います。

また、こちらの記事では、私がおすすめする高性能なゲーミングチェアをランキング形式で紹介しているので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

【2022年最新】本当におすすめできるゲーミングチェア10選!国内ブランド多数!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。