ゲーミングチェアはテレワークにおすすめ?口コミも調査!

ゲーミングチェアはテレワークにおすすめ?口コミも調査!

コロナ禍の中でよく耳にするようになったテレワーク。

最近ではかなり定着してきており、在宅勤務の人は増えているのではないでしょうか。

家で仕事ができると色々なメリットもありますが、職場のような長時間座ることが想定された椅子などが無く、肩こりや腰痛に悩まされている方も多いと思います。

そんな方におすすめするのがゲーミングチェアです。ゲーミングチェアであれば、堅苦しい雰囲気もなく機能性も優れているのでゲーム以外の他の用途にも最適なので、テレワークにはぴったりですね。

そこで今回は、テレワークに向いているゲーミングチェアの特徴や、おすすめのゲーミングチェアを紹介していきます!

 

この記事でわかること

・テレワークに向いているゲーミングチェアの選び方

・ゲーミングチェアとオフィスチェアとの違い

・テレワークに向いているおすすめのゲーミングチェアランキング10選!

・座椅子型のゲーミングチェアもテレワークに向いている!

ゲーミングチェアとオフィスチェアの違い。テレワークに向いているのは?

快適にテレワークをこなせる椅子を探しているのなら、「ゲーミングチェア」と「オフィスチェア」の2つの選択肢があります。

しかし、どういったメリットやデメリットがあるのかわかりませんよね。

そこで、私が調べたそれぞれのメリット・デメリットについて紹介していきます!

ゲーミングチェア

ゲーミングチェアとはゲーマーのために作られたもので、長時間座ることを想定されて作られている椅子になります。

メリット1

1つ目のメリットはオフィスチェアに比べて価格の相場が安いということです。

品質の高い高性能なゲーミングチェアを選んだとしても相場は4~6万円ほどで、あまり予算を組むことなく高品質の椅子を購入することができます。

メリット2

2つ目のメリットは、機能性が優れている点です。

ゲーミングチェアはオフィスチェアに比べて機能性がかなり充実しており、ユーザーにとって快適な環境を整えてくれます。

リクライニング・ヘッドレスト・ランバーサポートなど、体の負担を軽減してくれる機能が豊富なのがゲーミングチェアの最大のメリットです。

安くて機能性に優れたものを求めているならゲーミングチェア一択ですね。

デメリット

デメリットとしては重量がかなり重く、組み立てが難しいという点です。

物によっては一人では組み立てが困難なものもあり、初めてゲーミングチェアを買う方は誰もが苦戦してしまうことでしょう。

しかし、組み立ててしまえばあとは座るだけなので、ゲーミングチェアはほとんど非の打ち所がないと言っても過言ではありません。

オフィスチェア

オフィスチェアも一応候補に入れているという方は、メリット・デメリットを紹介するので、商品を選ぶ際の参考にしてください。

メリット1

オフィスチェアのメリットは組み立ての必要がないという点です。

オフィスチェアのほとんどは、購入すると組み立られた状態で配送されてきます。

もし組み立てが必要な物でも、ゲーミングチェアほど重量がないので簡単に組み立てて使用することができます。

組み立てにあまり時間を取られたくないという人はオフィスチェアを選ぶのも良いかもしれませんね。

メリット2

そして、もう1つのメリットは高級オフィスチェア限定にはなりますが、ゲーミングチェアよりも保証期間が圧倒的に長いということになります。

ゲーミングチェアは長いもので約3年間の保証がついていますが、オフィスチェアの中には12年間保証がついているものがあります。

保証が長いことで5年使用して壊れてしまった場合などにも対応してくれるので、購入したチェアを長く愛用していきたいという方にはオフィスチェアはおすすめできるのではないかと思います。

デメリット1

デメリットとしては、機能性がゲーミングチェアに比べて少ないという点です。

オフィスチェアは身体への負担を軽減するための機能などは搭載されていますが、快適さはあまり追求されていないので、機能性の観点から見るとゲーミングチェアに劣ってしまいます。

デメリット2

そしてもう1つのデメリットは、価格が高いという点です。

ゲーミングチェアと同等の上質な座り心地と、品質をオフィスチェアに求めるとなると10万円を超えてくる商品が多くなってしまいます。

そのため、購入のハードルは高くなります。

テレワークに使うなら安くて機能性の高いゲーミングチェアの方がおすすめ!

オフィスチェアとゲーミングチェアを比べると、ゲーミングチェアは価格帯が安く、機能性が充実していることがわかりましたね。

総合的に見るとオフィスチェアよりゲーミングチェアの方が、テレワークに向いているということがわかりました。

また、ゲーミングチェアは姿勢が悪くならないように設計されていて、リラックスするための機能なども付いており、腰痛や肩こりになるリスクも大幅に減るので、現在腰痛や肩こりに悩まされている方にはもってこいの椅子です。

テレワークに向いているゲーミングチェアの選び方

長時間のテレワークで椅子に座り続けるのであれば、疲れにくい椅子を購入したいものです。

ゲーミングチェアには正しい選び方があり、適当に選んでしまうと腰痛の原因になる場合や集中力が低下してしまいます。

そうならないために、ゲーミングチェアの選び方についてご紹介するので、ゲーミングチェア選びの参考にしてみてください。

リクライニングの傾きが大きい

引用:https://naturaledge.jp/

長時間座り続けることができる椅子の購入を検討するのであれば、休憩時間のことも考えて選ばなくてはなりません。

人は長時間集中し続けることができなくなっているため、適度な休憩を取ることで集中力を損なうことなく、作業することができるようになります。

そのため、ゲーミングチェアには基本的にリクライニング機能の備わっているゲーミングチェアが多くあります。

ゲーミングチェアによっては180°までリクライニングできるものもあり、ゲーミングチェアの上で横になり仮眠を取れるようなものもあるので、長時間座り続ける方にはリクライニング角度が大きいものがおすすめです。

座面は少し硬めが良い

テレワークの椅子として購入するのであれば、座面が硬めのゲーミングチェアを選ぶのをおすすめします。

柔らかい座面のゲーミングチェアの方が長時間座り続けることができそうな気はしますが、柔らかいものは長時間座っていると負担が一点に集中してしまい、腰を痛める可能性があります。

しかし、座面が硬めのゲーミングチェアであれば、身体にかかる負担を分散し長時間座っても腰を痛めるリスクを減らしてくれます。

ゲーミングチェアを購入したにも関わらず、身体を痛めたりしたら意味がないですよね。

そのため、ゲーミングチェアを選ぶ際は座面が少し硬めのゲーミングチェアを選ぶようにしましょう。

座面が硬すぎるゲーミングチェアは、長時間座っているとお尻が痛くなってしまうので使用する時間も考慮して、座面の硬さを気にしながら選んでみてください。

ヘッドレストがついている

ヘッドレストとは頭を支えるための枕のようなパーツのことで、首にかかる負担を軽減してくれる機能になります。

頭は人体で一番重い部位になっており、作業で舌を剥き続けている方の首にかかる負担も相当なものです。

しかし、ヘッドレストがあることで背もたれに寄りかかった際に、首の負担を軽減することができるので、ヘッドレストの無いものに座り続けるより身体への負担は軽減することができます。

また、ヘッドレストは首だけでなく、肩にかかる負荷も軽減してくるので、肩こりの予防になります。

長時間座り続けるのであれば、あった方が良い機能になりますので、確認するようにしておきましょう。

ランバーサポートがついている

ランバーサポートとは腰の負担を軽減するためのクッションになります。

背骨は本来は綺麗なS字カーブをしているのですが、長時間座っていると猫背になやすくなってしまいます。

しかし、ランバーサポートがあることで、寝てしまった骨盤を前に押し出してくれるので、S字カーブをラクにキープすることができます。

テレワークで腰を痛めたと言う方も多いので、ランバーサポートはテレワークをする上で必需品と言えるでしょう。

ランバーサポートが搭載されているゲーミングチェアを選べば、腰にかかる負担をグッと減らすことができます。

デザインがシンプル

テレワークには、出来るだけシンプルなゲーミングチェアを選ぶといいでしょう。

派手なものだと、部屋に馴染みにくいと言うのもありますし、何より、仕事に支障をきたす可能性があります。

zoomを繋ぎっぱなしにしてテレワークを実践している会社も多くあり、自分が常にカメラに写っている人も多いと思います。

会社の上司や、外部の方とのzoomで、派手なデザインのゲーミングチェアに座っていたら、あまりいい印象を受けない方もいます。

ですので、テレワークでゲーミングチェアを使うのであれば、出来るだけシンプルなものにするようにしましょう。

しかし、先ほども書いた通りゲーミングチェアには派手なものが多くシンプルなものはあまり多くはありません。

そのため、選択肢は狭くはなってしまいますがテレワークで使用するのであればシンプルなものを選ぶようにしましょう。

また、こちらの記事ではシンプルなゲーミングチェアを紹介しているので、興味のある方はこちらの記事もご覧ください!

【2022年最新】シンプルなゲーミングチェアのおすすめ5選!

テレワークでゲーミングチェアを使用している人は多い!

ゲーミングチェアがテレワークに向いているのはわかったけど、実際どのくらいの人がゲーミングチェアをテレワークに使っているのかわからないと信憑性が無いと思う方もいますよね。

そこで、全国の男女にどんな時にゲーミングチェアを利用しているかを調査しました!

ゲーミングチェア テレワーク

ゲームで利用している人が42.3%、仕事が40.5%、両方が17.2%という結果になりました!

やはり、優れた機能性と、スパの良さを合わせ持ったゲーミングチェアは、仕事をする上でも最適だということがわかりますね。

また、ゲーミングチェアを仕事で使っているという方々になぜゲーミングチェアを使っているのかを聞いてみると「腰が痛くなりにくい」「体が痛くなりにくい」「作業に集中できる」などのかなり理にかなったご意見が多かったです。

ゲーミングチェアを使うことで作業の効率が上がったという人も実際に多く見られたので、作業効率アップを求めている方はゲーミングチェアの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

テレワーク用にゲーミングチェアを買うならおすすめする価格帯

テレワークでゲーミングチェアを使うのであれば、価格帯は4万円〜のゲーミングチェアをおすすめします。その理由を詳しく説明していきます。

安いものは粗悪品が多い

amazonでゲーミングチェアと調べたら、1万円〜2万円のゲーミングチェアも多くありますがおすすめしません。

なぜかというと、ネット通販に並んでいる安いゲーミングチェアは粗悪品が多く、メーカーも詳細が不明な怪しい商品が多いからです。

初期不良などは高いゲーミングチェアでもある可能性がありますが、メーカーに報告すればその後の対処もきっちり行ってくれます。

しかし、どこのメーカーかもわからないような安いゲーミングチェアでそのようなことが起こってもしっかりとサポートを受けられる保証がありません

また、安いゲーミングチェアは耐久性もあまりなくすぐ壊れてしまう可能性が高くなってしまうので、長持ちする高いゲーミングチェアを買った方が最終的に考えるとコスパが良いといえますね。

座り心地が圧倒的に良い

4万円以上するゲーミングチェアはかなり素材にこだわっており、形状などもユーザーが快適に座れるように設計されています。

そのため、体を痛めることもなく長時間座ることができます。

この座り心地は、安いゲーミングチェアでは再現できないので、体を大事にしたいという方には安いゲーミングチェアがおすすめできない理由の1つになります。

機能が豊富

高いゲーミングチェアは機能が豊富で、ユーザーが快適に座れるような機能が揃っています。

可動式アームレストを見ていただければ違いがよくわかるのではないかと思います。

安いゲーミングチェアは、アームレストを調整したい時に高さ調整しかできないものなども多いです。

しかし、高いゲーミングチェアであれば、ほとんどが左右、前後の調整も可能で、好きな位置に腕を置くことができます。

これだけでユーザーにかかる負担が一気に軽減されるので、テレワークなどの長時間作業で使うのであれば、高いゲーミングチェアをおすすめします。

テレワークに向いているおすすめのゲーミングチェアランキング10選!

テレワークに向いているゲーミングチェアの特徴がわかったところで、ここからはテレワークに向いているおすすめのゲーミングチェアを紹介していきます。

ぜひ、ゲーミングチェア選びの参考にしてください!

1位:Natural Edge(ナチュラルエッジ) ハイエンドゲーミングチェア

 

1位はNatural Edge(ナチュラルエッジ) ハイエンドゲーミングチェアです!

数少ない日本に本社を置いているゲーミングチェアメーカーで、広告費をあまりかけず高品質なゲーミングチェアを追求しているので、品質においてかなり信頼できるメーカーとなっています。

また、デザインもシンプルで、テレワークにも最適なデザインとなっていますね。

ヘッドレストやランバーサポートなどのパーツも充実しており、座面も硬めなので、長時間座っても体にかかる負担を最小限にとどめてくれます。

リクライニングに関しても180°のフルフラットで、合間の休憩などにも使うことができるので、かなりリラックスできます。

ゲーミングチェアでテレワークをするのであれば、このゲーミングチェアが最適ですね。

おすすめ度 ★★★★★
メーカー Natural Edge(ナチュラルエッジ)
ヘッドレスト あり
ランバーサポート あり
リクライニング 180°
口コミ

座面が広くて、ゆったり座れるので、長時間座っても疲れません!

パーツも充実しててフルフラットにもできるので最高です!

シンプルなゲーミングチェアが欲しくて購入しました!見た目も座り心地も最高です!

\送料無料キャンペーン中!/
ゲーミングチェア テレワーク

2位:AKRacing AKR-PREMIUM/LOW-RAVEN

ゲーミングチェア テレワーク

2位はAKRacingのAKR-PREMIUM/LOW-RAVENです。

ゲーミングチェア業界でトップの人気を誇るAKRacingの最上位モデルとなっており、極圧のクッションでユーザーにかかる負担を軽減してくれます。

ランバーサポートとヘッドレストもついており、リクライニングも180°まで倒せるので、テレワークに必要な要素が揃っています。

製造は中国の工場で行っていますが、品質は間違いなく、かなり満足度の高い商品です。

価格がかなり高い部類に入りますが、耐久性も優れており、高品質なゲーミングチェアとなっています。

おすすめ度 ★★★★☆
メーカー AKRacing
ヘッドレスト あり
ランバーサポート あり
リクライニング 180°
口コミ

座面にあまり奥行きがないので、低身長でもゆったり背もたれできました!

価格が高かったので期待していたのですが、初期不良があって残念でした。。。

今まで使っていた10万円の椅子にも劣らない機能性で最高のゲーミングチェアでした!

ゲーミングチェア テレワーク

3位:Razer Iskur Fabric

ゲーミングチェア テレワーク

3位はRazerのIskur Fabricです。

Razerはゲーム周辺機器で絶大な人気を誇るメーカーで、日本にも多くのファンがおり、ゲーム周辺の機器を全てRazerで揃えるなどのコアなファンも多く見られます。

Razerの他の商品ではかなり目立っている特徴的なロゴも色が抑えられているので目立ちません。

また、ランバーサポートが可動式になっており、自分に合った体勢で作業することができます。

しかし、リクライニングが139°までと、あまり倒すことができないので、ゆったり休憩したい人にはあまり向いていないかもしれません。

かなり高額なゲーミングチェアですが、品質は間違いないので、試してみるのもありですね。

おすすめ度 ★★★☆☆
メーカー Razer
ヘッドレスト あり
ランバーサポート あり
リクライニング 139°
口コミ

値段以上の機能性と座り心地でかなり気に入ってます!

ファブリック素材がとても肌触りが良くて最高の座り心地です!

座り心地はいいのですが、背もたれがガタガタ言うので怖いです。。。

ゲーミングチェア テレワーク

4位:イトーキ X FOCUS CHAIR a

ゲーミングチェア テレワーク

4位はイトーキのX FOCUS CHAIR aです。

かなりシンプルなデザインで、どんな部屋でもインテリアとして活躍しそうなゲーミングチェアです。ヘッドレストやランバーサポートもついており、ゲーミングチェアとしての性能が高い商品となっています。

しかし、リクライニングが最大135°までと、あまり倒せないので、休憩などにはあまり向いていません。

その他の機能に関してはかなり優れているので、座り心地という面では他のゲーミングチェアにも劣りません。

価格は比較的安いので、リクライニングに関してそこまでこだわりがなければこのゲーミングチェアでも十分な性能はあると思います。

おすすめ度 ★★☆☆☆
メーカー イトーキ
ヘッドレスト あり
ランバーサポート あり
リクライニング 135°
口コミ

一人では組み立てられません。かなり時間がかかりました。。。

会社のチェアもイトーキなのでこれにしました。長時間の作業も楽ちんです!

組み立て(主にネジ締め)にかなり時間がかかります。それ以外は最高です!

ゲーミングチェア テレワーク

5位:CORSAIR T3 RUSH Gray

ゲーミングチェア テレワーク

5位はCORSAIRのT3 RUSH Grayです。

見た目もシンプルで色合いも落ち着いており、テレワークにも向いているゲーミングチェアですね。

機能性もかなり充実していて、ヘッドレストやラナバーサポートもついています。リクライニングも180°となっていて、長時間の作業も頑張れそうですね。

カラーバリエーションもいくつかあるので、自分の部屋にあった色のものを選ぶと良さそうです。

しかし、耐久性に難があり、あまり長くは使えないかもしれません。

おすすめ度 ★☆☆☆☆
メーカー CORSAIR
ヘッドレスト あり
ランバーサポート あり
リクライニング 180°
口コミ

腕置きに体重をかけたら付け根の部分が折れました。高かったのに残念です。。。

少し大きすぎる気もしますが、座り心地は最高です!

どっしりしていて安定感のあるゲーミングチェアです!背もたれに安心して身を任せられます!

ゲーミングチェア テレワーク

座椅子型のゲーミングチェアもテレワークに向いている!

ここまで、テレワークに向いているゲーミングチェアを紹介しましたが、家にあるデスクが低くて買っても使え無さそう。。。」と言う人もいると思います。

しかし、諦めるのは早いです。実は、デスクが低い環境でも問題なく使える座椅子型のゲーミングチェアというものがあり、それを使ってテレワークをしている方も実際にいます!

本来のゲーミングチェアとしての機能はそのままに、座面を低くしたもので、いわゆるゲーミング座椅子というものがあります。

このゲーミング座椅子であれば、デスクが低くても問題なく座れますし、足を伸ばしたりあぐらをかいたりもできるのでかなり楽になります。

テレワークに向いている座椅子型のゲーミングチェア3選!

ゲーミング座椅子というものがあるのはわかったけど、全く知識がないからどれを買えばいいのかわからないという方も多いですよね。

そこで、テレワークに向いているおすすめのゲーミング座椅子を3つ紹介していきます!

Bauhutte GX-350-BK

ゲーミングチェア テレワーク

1つ目は、BauhutteのGX-350-BKです。シンプルな見た目でリクライニングも180°まで倒すことができます。

テレワークに使うにはもってこいのゲーミング座椅子ですね。

ソファのようなふかふかの素材で作られており、座り心地がとてもいいです。amazonでのレビューもかなり好評で、品質も間違いありませんね。

価格は34,500円と、この性能でこの価格はかなりコスパが良いですね。

このゲーミング座椅子はこちら

IODOOS ゲーミング座椅子

ゲーミングチェア テレワーク

2つ目は、IODOOSのゲーミング座椅子です。落ち着いたデザインでインテリアとの相性も良さそうですね。

リクライニングも170°までとなっており、十分リラックスできる環境が整います。

通気性にも優れており、長時間座っていても蒸れることがないので安心して作業ができますね。

価格は15,680円となっており、お買い得なゲーミング座椅子となっています。

このゲーミング座椅子はこちら

NEOLEAD ゲーミング座椅子

ゲーミングチェア テレワーク

3つ目はNEOLEADのゲーミング座椅子です。

「リビングでも使える、ゲーミング座椅子」をコンセプトに作られており、かなりシンプルなデザインとなっていますね。

どんな空間でも馴染みそうなデザインなので、zoomでも安心して使えそうです。

機能性も抜群で、体の負担も軽減してくれる高性能ゲーミング座椅子です。

価格は21,800円となっています。キャスター(車輪)もついているので、移動も楽にできますね。

このゲーミング座椅子はこちら

まとめ

今回は、テレワークに向いているゲーミングチェアを紹介しました。

また、低いデスクでも使えるゲーミング座椅子というものがあることが分かりましたね。

テレワークは長時間座ることが多いので、性能が優れたゲーミングチェアでないと身体を痛めてしいます。ぜひ、この記事を読んで、ゲーミングチェア選びの参考にしてみてください!

また、こちらの記事でもおすすめのゲーミングチェアを紹介しているので、こちらの記事の参考にしてください!

【2022年最新】本当におすすめできるゲーミングチェア10選!国内ブランド多数!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です