ZenosynePremiumゲーミングチェアをレビュー!口コミや評判も

新しいゲーミングチェアを購入しようと検索していると、Zenosyneというメーカーを見つけ、気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、最近見かけるようになってきたゲーミングチェアメーカーZenosyneについて詳しく解説していきます。

現在、購入を検討している方やどんなゲーミングチェアなのか知りたいといった人の役に立てる記事だと思いますので、見ていただけると幸いです。

この記事でわかること
・Zenosyneとはどんなメーカー?

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアを購入する方法

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアの特徴や外寸

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアのスペック

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアの寿命と耐久

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアと他社製品を比較

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアの口コミ・評判

・Zenosyne Premium ゲーミングチェアを実際に使用してみた感想

Zenosyne(ゼノサイン)はどんなメーカー?

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyneは2022年の6月からゲーミングチェアの販売を開始した国内ブランドになります。

ゲーミングチェアといえば、海外メーカーが多るイメージを持っている方が多いかもしれませんが、Zenosyneは数少ない国内メーカーとなっているため、国内メーカーから購入したいという方にはおすすめできるブランドなのではないでしょうか。

まだ、販売を開始したばかりなので、認知度が低く知らない人が多いと思いますが、使用者も徐々に増えているようで、良い口コミも多く獲得しています。

高品質で機能が多く搭載されているので、品質と機能性を重視してゲーミングチェアの購入を行いたいと考えている方は一度確認してみてください。

Zenosyne Premium ゲーミングチェアを購入する方法

Zenosyneが販売しているゲーミングチェアは、公式サイトから購入することができます。

この記事を執筆している現段階では、実店舗での販売やAmazon・楽天での販売は行われていないので、購入する際は公式サイトから購入するようにしてみてください。

ゲーミングチェアは高価な商品になるので、実際に座ってみて購入したいという方が多いと思いますが、外寸や他の方の口コミなどで判断するしかなさそうです。

今後は、店舗で販売される可能性なども十分考えられるので、それまでは待つ必要がありそうです。

Zenosyne(ゼノサイン)を安く購入できる?

実際に確認して購入できる製品でないからこそ、店舗などで購入するよりもかなり安く購入することができるようになっているのも事実です。

また、Zenosyneは販売を開始したばかりのメーカーというのが関係しているのかわかりませんが、さまざまなキャンペーンを行っているため、キャンペーン中は安く購入することができるようになっています。

現在のキャンペーンは10%オフ・送料無料キャンペーンが実施されているので、購入検討している方はキャンペーンが終了する前に購入したほうが良さそうですね。

ハカセ
購入検討している方は、キャンペーン終了前に購入するのをおすすめします

\送料無料キャンペーン中/Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyne(ゼノサイン)Premiumゲーミングチェアの特徴

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyneから販売されているゲーミングチェアには魅力的なポイントが多くあります。

どういった魅力があるのかを詳しくご紹介していきます。

外見

Zenosyneが販売しているゲーミングチェアのカラーは、現在一色のみの販売となっています。

ベースカラーはグレーとなっており、サイドに黒を取り入れているといったデザインとなっているので、部屋に合わせやすいのが特徴です。

また、シンプルなデザインになっていることで、ゲーム以外にも仕事でも使用することができます。

ゲーミングチェアの多くは派手目のデザインが多く、会議などに使用しにくい場合が多いですが、Zenosyneのゲーミングチェアはシンプルなデザインになっているので、そういった心配もしなくて良さそうですね。

表面素材

Zenosyneの表面素材にはファブリックが採用されています。

ファブリックはゲーミングチェアに使用されている素材の中では2番目に通気性に優れている素材で、長時間座り続けても蒸れることがありません。

また、ファブリックを採用していることで通気性が良いだけでなく経年劣化に強くなるといったメリットもあります。

他素材と比較しても2番目に劣化に強い素材なので、中長期的に使用していくことが可能になります。

リクライニング機能

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

ゲーム用の椅子といえば背もたれを倒すことができるといったイメージのある方も多いのではないでしょうか。

背もたれを倒すことのできる椅子は、ゲーミングチェア以外にもオフィスチェアやマッサージチェアなどがありますが、価格が高いものばかりになります。

また、オフィスチェアなどの場合、背もたれを倒すことはできますが、ほとんど150°までしか倒すことができません。

しかし、ゲーミングチェアの中には180°背もたれを倒すことができるものがあり、Zenosyneも180°リクライニングを行うことができるものになります。

座面と背もたれをフルフラットにできることで、長時間の作業やゲームで疲弊してしまった体力を回復したり、集中力を取り戻すことなどができます。

椅子に座る時間が長い人にとっては、180°リクライニング機能は魅力的に感じるのではないでしょうか。

4Dアームレスト

ゲーミングチェアのほとんどには、肘置きが搭載されています。

この肘置きはアームレストと呼ばれており、腕や肩にかかる負担を軽減してくれるう役割のあるパーツです。

アームレストは身体に合わせて調節ができるように動かすことができるようになっています。

その可動域はメーカーによって違いますが、Zenosyneには4Dアームレストという1番可動域の広いタイプのものが搭載されているので、身体に調節しやすくなっております。

適切な位置にアームレストを調節することができるため、肩こりなどを軽減することができます。

ロッキング機能

ゲーミングチェアには背もたれを倒すことができる機能以外に、背もたれと座面の角度を固定したまま、後傾に椅子を傾けることのできる機能があり、それをロッキング機能といいます。

ロッキング機能はリクライニングとは少し違った役割で、リクライニング機能が仮眠などを取る機能なのに対して、ロッキングは息抜きをするための役割となります。

ゲーム中や仕事などで椅子に座っていると、どうしても同じ姿勢を長時間強いられてしまいます。

しかし、ロッキングがあることで身体をゆりかごのようにユラユラと動かすことができるので、長時間座っていてもストレスを感じにくくすることができます。

座椅子へ組み替えが可能

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyneはゲーミングチェアの他にゲーミング座椅子の販売も行なっています。

座椅子と椅子タイプの商品の違いは足部分が違うだけとなっており、状況によって組み替えが可能です。

足は別売りとなっていますが、座椅子タイプへ切り替えが必要な場合に新しいものを購入する必要がないので、コスパ良く座椅子へ切り替えを行うことができます。

安心の3年保証

Zenosyneは数少ない国内メーカーになります。

そのため、購入後のサポートが手厚くなっており、問い合わせは全て日本語で行うことができるようになっています。

また、保証期間が3年と長くなっているので、使用している途中で椅子が壊れてしまった場合なども部品交換を行うことができます。

どのメーカーでも同じですが、故意に壊してしまった場合は保証対象外となってしまいますので、お気をつけください。

ゲーミングチェアを販売しているメーカーの中には、保証期間を掲載していても対応してくれないなどといった場合もありますが、国内メーカーの場合そういったトラブルが少なくなります

安心して使用することができるように、よくわからないメーカーから購入はしないようにしましょう。

\送料無料キャンペーン中/Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyne Premium ゲーミングチェアのスペック表

製品重量 23kg
耐荷重 150kg
カラー グレー
張り地 ファブリック
座面厚み 11cm
座面の高さ 45cm〜52cm
座面幅・最大幅 座面幅:37cm
アームレスト可動域 上下・前後・左右・首振り
アームレスト高さ 30cm〜37cm
リクライニング 180°
保証期間 3年間

スペック表を見ると機能性に優れ座面をかなり低くできるということがわかりますね。

また、耐荷重150kgなので体重が重い人でも使用することが可能になっています。

アームレスト可動域が4方向に調節ができ、背もたれを180°まで倒すことができる椅子は種類が少ないので、候補の1つに入れておくと良いかもしれません。

Zenosyne Premium ゲーミングチェアの外寸

Zenosyneのゲーミングチェアは日本人の骨格に合わせて設計されています。

そのため、座面の高さが低く設計されており体格が小柄な方が使用しても足を地面につけて使用することができます。

Zenosyneの外寸を下記に掲載しているので、ご参照ください。

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyne Premium ゲーミングチェアの寿命と耐久性

ここでは、Zenosyneを購入した際どのくらい使用することができるのかや耐久性をご紹介していきます。

どれくらい使用できる?

購入してどのくらいの期間使用していくことができるのか不安な方もいるのではないでしょうか。

Zenosyneのゲーミングチェアの表面にはファブリックが採用されています。

現在販売されているゲーミングチェアの多くは、PUレザーという合成皮革の素材を使用して製造されるのが一般的になります。

PUレザーは約3年ほどで汗などにより、加水分解が起こってしまい表面の素材がボロボロになってしまいますが、ファブリックはそういった心配がいりません。

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ引用:debulife.com

ファブリックの寿命は約5年ほどと言われているので、PUレザーのゲーミングチェアよりも長く使用していくことができます。

ただ、ファブリック素材のゲーミングチェアは水分などをこぼしてしまうと染み込みやすい素材になります。

水分が染み込んでしまうこと自体は素材を劣化させる原因にはなりませんが、表面素材の下にあるウレタンクッションの劣化を早めてしまう原因になるケースがあるので、使用する際は注意が必要です。

ファブリックについてもう少し詳しく知りたいという方は、こちらの記事で詳しくファブリックについて解説しているので参考にしてみてください。

【通気性ばつぐん】ファブリックのゲーミングチェアまとめてみた

耐久性

Zenosyneの骨組みは150kgまで耐えることのできるフレームが使用され設計されています。

そのため、フレームが故障してしまうということは考えにくいため、耐久性は高いと判断できるでしょう。

また、クッションの厚みは11cmと厚く作られています。

この厚みは、大手ゲーミングチェアメーカーが販売しているゲーミングチェアと同じ厚みになっています。

大手ゲーミングチェアメーカーの口コミを見てみると、3年使用しても座り心地が変わらないという口コミが多くなっているため、Zenosyneのクッションも近い期間は持つのではないかと思われます。

クッションに使用されている素材は大手ゲーミングチェアメーカーと同じになりますが、Zenosyneはクッション性が低反発で形がつきやすい素材のため、大手メーカーのものより少し短めに考えておくと良いでしょう。

Zenosyne premium ゲーミングチェアと他社製品を比較!

実際にこのZenosyneから販売されているゲーミングチェアを他社製品と比較してみます。

今回は、大手ゲーミングデバイスメーカーのRazerから販売されている同じファブリック素材の椅子と比較していきます。

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ
リクライニング角度 180° 139°
アームレスト 4Dアームレスト 4Dアームレスト
ランバーサポート
座面の硬さ 低反発 硬めの高反発
サイズ 日本人向け 海外向け
座り心地 ★★★★★ ★★★★☆

比較してみた結果はこのようになりました。

ZenosyneとRazerで大きく変わる点は、リクライニング角度・ヘッドレストの有無・座面の硬さ・どの地域に向け設計されているかでした。

リクライニング角度

まず大きな違いの1点目は、リクライニングできる角度になります。

Razerは139°までしかリクライニングを行うことができないのに対し、Zenosyneは180°まで倒すことができます。

リクライニングに関しては、使用者の好みによると思うので、背もたれを倒す機会は少ないという方はRazerでも十分満足できるのではないでしょうか。

しかし、椅子の上で休憩することを検討しているのであれば、139°しか倒せないのは少し物足りないかもしれませんね。

椅子の上で休憩を行うという方は、背もたれをより倒せるものを検討するのが良いでしょう。

ハカセ
長時間椅子に座るなら180°リクライニングはおすすめだよ

座面の硬さ

長時間座り続ける椅子であれば重要視したいのは、座面の硬さだと思います。

もし、座面が柔すぎたり硬すぎてしまう椅子に長時間座り続けてしまうとお尻が痛くなってしまうだけでなく、腰痛を引き起こしてしまう原因となってしまいます。

ゲーミングチェアに採用されている座面の種類は大きく分けると2種類あり、低反発と高反発があります。

Zenosyneは低反発、Razerは高反発に分類されます。

低反発素材の椅子は、着座した際にクッションが身体のラインに沿うように変形するので、腰痛持ちの方などにおすすめです。

反対に、高反発素材の椅子は着座した際に適度に反発してくれるので、クッションに沈み込まないため正しい姿勢をキープしやすくなるといったメリットがあります。

しかし、今回ご紹介しているRazerのクッションは一般的に販売されている高反発よりさらに硬いため、好みが分かれるかもしれません。

カコちゃん
Zenosyneの座り心地はソファを想像するとわかりやすいかも

どの地域に向けて設計されているか

最後の大きな違いは、適正サイズになります。

ゲーミングチェアには、適切に使用できるようにメーカーから推奨サイズというものが定められています。

もし、推奨外の方が使用すると身体に適さなくなってしまうため、身体を痛めためる原因となります。

特に椅子の場合であれば、体格が小さな方が大きい椅子に座ると足が地面につかなかったり、体格が大きい方が小さい椅子に座ると椅子が身体をサポートしてくれず、体を痛めてしまう場合があります。

今回の比較先であるRazerは海外の体格が大きめの方向けに設計されているため、推奨身長が170cm〜190cmと大きめになっているので、多くの日本人の骨格にフィットしません。

しかし、Zenosyneは日本人向けにゲーミングチェアの設計を行なっているので、座面の高さなどが低座面に設計されているため、体格が小柄な方でも身体をサポートされながら座ることができます。

\送料無料キャンペーン中/Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

Zenosyne(ゼノサイン)Premium ゲーミングチェアの口コミ・評判

ここまでは、Zenosyne Premium ゲーミングチェアの特徴についてお伝えしてきました。

ここからは、実際にZenosyneを使用している方の口コミや評判をご紹介していきます。

Zenosyne Premium ゲーミングチェアを実際に使用してみた感想

口コミをみるとかなり評価の高い椅子ということがわかりますね。

実際に私もZenosyneを使用してみて、個人的にここは良いのではないかというポイントがいくつかあったので、ご紹介していきます。

長時間座っても蒸れない

まず、1番良いと感じた部分は蒸れないといった点ですね。

私はこれまでPUレザーの椅子を使用していたため、長時間座っていると太もも裏やお尻部分が蒸れてしまい、集中力が途切れやすくなっていました。

しかし、ファブリックに変えた途端に蒸れることが無くなったため、PUレザー性の椅子に座っている時よりも集中力が長く続くようになり作業が捗るようになりました。

長時間座るなら椅子にこだわれと多くの方が口を揃えていう意味が分かりましたね。

ランバーサポートを自由に調節できる

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

2点目はランバーサポートが椅子から独立していて、自由にランバーサポートの位置を調節することができるという点です。

一般的に販売されているゲーミングチェアは、背もたれにランバーサポートを付属のゴム紐で固定するものが多くなっています。

ゴム紐で固定するタイプのものは、高さの調整しか行うことができないため、左右の調整ができませんでした。

椅子に対してまっすぐ座る方であればあまり気ににならないかもしれません。

しかし、私のように姿勢が悪く椅子の中心よりどちらかよりに座る方などは、あまりランバーサポートの恩恵を受けることができませんでした。

ランバーサポートが独立していることで、左右の調節も自由に行うことができるので、ランバーサポートを適切に使用することができるので、腰へかかる負担を軽減することができます。

椅子の上で寝ることができる

Zenosyneのゲーミングチェアは180°背もたれを倒すことができ、座面と背もたれをフルフラットにすることができます。

そのため、背もたれを倒すだけで簡易的なベットに早変わりするので、いちいちベットまで移動する必要がありません。

また、仮眠などを取らない場合でも少し休憩をする際に横になり背中を伸ばすことで、背中の筋肉の緊張状態を緩和することができます。

緊張状態を軽減することで、無駄な負荷が腰へかかりにくくなるので腰への負担も減らすことができます。

ランバーサポートとリクライニングを組み合わせることで、ただ横になるよりも背中を伸ばすことができるので、おすすめです。

アームレストの天板が柔らかい

Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

これは、このゲーミングチェアを使用して月日が経ち気付いたことなのですが、長時間肘置きに腕を置いていても肘が痛くなりませんでした。

私は文字を打つことが仕事柄多いため、1日のほとんどアームレストへ肘を置き続けており、これまで使用していたものだと途中で肘が痛くなってしまっていました。

しかし、Zenosyneのアームレストの天板は少し押すと凹むほど柔らかく作られており、長時間肘を起き続けても痛むことはありません。

文字を打つことが多かったり、アームレストに長時間肘を置く方は嬉しいポイントではないでしょうか。

Zenosyne(ゼノサイン)のQ&A

最後に、Zenosyneのゲーミングチェアのことで気になるであろうことをQ&A形式でご紹介します。

公式サイトへ確認を行いながら作成しているので、参考にしてみてください。

Q:注文後どのくらいで発送されますか?

A:Zenosyneは午前9時までのご注文で、即日発送されるようになっています。午前9時以降のご注文に関しましては、翌営業日に発送されるようになっています。

発送された際には、発送通知とともに追跡番号も教えてくれるので、配送状況を詳しく確認することができます。

Q:発送元はどこですか?

A:Zenosyneは富山県から発送されています。

Q:営業日はいつですか?

A:Zenosyneの営業日は平日となっています。そのため、土日祝に注文した場合は翌平日に商品が発送されるようになっています。

Q:領収書は発行されますか?

A:領収書をお求めの場合は、サポート窓口に領収書の発行をしてほしい旨を伝えることで、発行してもらえます。

届く商品には同封されていないので、気をつけましょう。

Q:組み立てに必要なネジがついていない

A:Zenosyneのゲーミングチェア組み立てに使用するネジは、商品に締め付けてある状態で発送されてきます。

座面の裏や背もたれ両サイドを確認するようにしましょう。

Q:椅子が故障してしまいました

A:使用しているゲーミングチェアが故障してしまった場合は、一度サポート窓口へ連絡しましょう。

どのようにすれば良いかなど丁寧に教えてくれます。

Q:返品できますか?

A:部品交換で修復ができない場合、返品を行うことができます。

まとめ

今回は、Zenosyneのゲーミングチェアをご紹介しました。

ゲーミングチェアはメーカーごとに機能性や品質が異なるので、よく調べて購入するようにしましょう。

また、どこのメーカーかよくわからない安いゲーミングチェアを購入してしまうとトラブルに巻き込まれてしまう原因となります。

安さばかりを求めてゲーミングチェアを購入してしまうと、身体を痛めたりすぐ壊れてしまい買い直しが必要になってしまいます。

そうすると安さを求めていたはずなのに逆にお金がかかってしまいます。

ゲーミングチェアを購入する際は、価格で決めるのではなく機能性や品質を重視し選ぶようにしましょう。

\送料無料キャンペーン中/Zenosyne ゲーミングチェア 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です