5社のゲーミングチェアを徹底比較!一番優れているのはどれ?

5社のゲーミングチェアを徹底比較!一番優れているのはどれ?

「ゲーミングチェアが欲しいけど、失敗したくないからしっかり比較して購入したい!」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

ゲーミングチェアは機能性や座り心地など、メーカーによってかなり差があるのでしっかりみておきたいですよね。

そこで今回は「Natural Edge」「AKRacing」「Razer」「DXRacer」「GTRacing」の5社のゲーミングチェアを比較してみました!

ぜひ参考にしてください!

この記事でわかること

・今回の記事でゲーミングチェアの比較をしたポイント

・5社のゲーミングチェアの比較

・メーカー別評価の高いゲーミングチェア

ゲーミングチェアの海外ブランドと国内ブランドの特徴を比較

ゲーミングチェアは海外ブランドが多いですが、実は国内にもいくつかゲーミングチェアブランドが存在します。

それぞれの特徴を解説していきます。

海外ブランド 国内ブランド
品質 メーカーによってバラツキがある かなり安定している
コスパ ×
カスタマーサポート メーカーによっては日本人スタッフがいないことも

悪質なメーカーも存在するので注意が必要

丁寧に対応してくれる

安心して購入することができる

全ての海外ブランドに当てはまるわけではないですが、品質が安定していないところが多く、安心して購入することができません。

国内ブランドであれば、品質が安定しているのは間違いありませんね。

また、海外ブランドはコスパが良くない傾向が見られます。

価格が異様に高かったり、安くてもすぐに壊れてしまうようなものが多く見られます。

総合的に比較すると国内ブランドの製品を買ったほうが得だということがわかりますね。

今回ゲーミングチェアを比較したポイント!

今回の記事では5社のゲーミングチェアを比較しているので、まずは比較したポイントを解説していきます。

アームレストの機能性

ゲーミングチェアのアームレストはメーカーによって機能性の差が大きいです。

機能性に優れたゲーミングチェアだと、4方向に調節する事ができ、腕への負担をかなり軽減する事ができます。

マウス操作による腕への負担を軽減したいという方は、アームレストの可動域をしっかりチェックしておきましょう。

今回の比較では、アームレストの可動域が多いほど評価を高くしています。

リクライニング機能

ゲーミングチェアのリクライニングの可動域は商品によってバラバラです。

135°までしか倒せないものから180°のフルフラットにできるものまでたくさんあります。

ゲーミングチェアで横になってリラックスしたいという方は出来るだけ可動域が大きいものがおすすめです。

今回の比較では、リクライニングの可動域が大きいほど評価を高くしています。

5社のゲーミングチェアの特徴を比較してみた!

ここからは実際に5社のゲーミングチェアを比較してみたのでぜひ参考にしてください!

アームレスト可動域を比較!

商品名 アームレスト可動域
Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア 上下・左右・前後・角度
AKRacing Pro-X V2 上下・左右・前後・角度
Razer lskur XL 上下・左右・前後・角度
DXRacer DXR-BKN 上下のみ
GTRacing GT901 上下のみ

Natural Edge・AKRacing・Raazerの3社の商品がアームレストの機能性ではトップですね。

リクライニング機能を比較!

商品名 リクライニング機能
Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア 180°
AKRacing Pro-X V2 180°
Razer lskur XL 139°
DXRacer DXR-BKN 150°
GTRacing GT901 180°

Natural Edge・AKRacing・GTracingの3社の商品がリクライニングの機能性ではトップですね。

実際に座ってみて5社のゲーミングチェアの座り心地を比較!

商品名 座り心地
Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア ★★★★★
AKRacing Pro-X V2 ★☆☆
Razer lskur XL ★☆
DXRacer DXR-BKN
GTRacing GT901 ★☆☆

座り心地はどれも申し分なかったのですが、比較してみてあえて順位をつけるなら、Natural EdgeとDXracerの商品がいいと感じました。

5社のゲーミングチェアのおすすめ度

商品名 おすすめ度
Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア ★★★★★
AKRacing Pro-X V2 ★★☆
Razer lskur XL ★☆
DXRacer DXR-BKN ★☆
GTRacing GT901 ★★☆

ここまでの比較ででの項目でもトップクラスの機能性を持っていたNatural Edge ハイエンドゲーミングチェアが個人的にはおすすめです!

今回比較したゲーミングチェアをそれぞれ紹介!

ここまで、ゲーミングチェア同士やオフィスチェアとの違いとあらゆる面で比較してみました。

次はゲーミングチェアメーカー別で比較してみて1番評価の高かったゲーミングチェアをご紹介していきます。

また、特徴なども詳しく書いているので、ゲーミングチェア選びの参考にしてみてください。

Natural Edge ハイエンドゲーミングチェア

ゲーミングチェア 比較

おすすめ度 ★★★★★
座り心地 ★★★★★
メーカー Natural Edge
素材 PUレザー
リクライニング 180°
アームレスト 上下・左右・前後・角度

Natural Edgeは2022年から販売が開始されたばかりのゲーミングチェアブランドです。

国内に本社がある会社で、ゲーミングチェアを日本人向けに低座面に設計しています。

まだまだ、認知が少ないブランドですが、知る人ぞ知るというブランドになっています。

表面素材はPUレザーを採用していて、経年劣化に強い作りになっており、手入れも簡単にすることができます。

座面は、広めに作られており窮屈感を感じさせずにゆったりと快適に座ることができるようになっています。

リクライニングも180°とフルフラットで背面シートを倒すことができるので、長時間作業した合間にゆっくりと休憩することができます

そんな、Natural Edgeで評価が高いゲーミングチェアが画像のハイエンドゲーミングチェアになります。

デザインもシンプルに作られているため、空間にも合わせやすい落ち着いた色合いになっており高級感のある仕上げになっています。

商品が一種類しかないため、色の選択などはできませんが購入者の評価は高いのでかなり信頼性の高いメーカーだと言えます。

機能性の比較でもトップクラスの機能性でしたが、座り心地も素晴らしいのでぜひ試してみてください!

Natural Edge ハイエンドゲーミングチェアの口コミ

\送料無料キャンペーン中/ゲーミングチェア 比較

AKRacing Pro-X V2

ゲーミングチェア 比較

おすすめ度 ★★★★☆
座り心地 ★★★☆☆
メーカー AKRacing
素材 PUレザー
リクライニング 180°
アームレスト 上下・左右・前後・角度

AKRacingはゲーミングチェア業界で1位と言っても良いほどの有名なブランドです。

最近では、認知度を拡大させるために有名タレントの本田翼さんを採用し、YouTube広告やCMなど幅広く広告を行っています。

また、複数のYouTuberなどが広告塔として活動しているため国内ではNo.1の人気を誇るゲーミングチェアです。

また、AKRacingのゲーミングチェアの設計には、人間工学の専門家が100名以上関わって設計されているため身体への負担がかなり軽減される構造になっています。

そんな、AKRacingですが多くの種類がある中で1番評価が高いのが、このPro−X V2です。

Pro−X V2は他のシリーズと比べるとクッションが分厚く作られているのが特徴のモデルです。

さらに、5本脚ベースがゲーミングチェアのベースカラーと同じ色になってるのでかなりおしゃれな作りになっています。

AKRacingからはたくさんのゲーミングチェアが展開されているのでそれらを比較してみるのもいいかもしれませんね!

AKRacing Pro-X V2の口コミ

ゲーミングチェア 比較

Razer lskur XL

ゲーミングチェア 比較

おすすめ度 ★★★☆☆
座り心地 ★★★★☆
メーカー Razer
素材 多層合成レザー
リクライニング 139°
アームレスト 上下・左右・前後・角度

Razerはカリフォルニア州のカールズバッドに本社を構えるグローバル企業です。

ゲームをしている方であれば、ゲーミングデバイスのブランドといえばRazerが浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

Razerはもともとゲーミングデバイスを中心に販売を行なっていましたが徐々にゲーミングチェアの販売も行っています。

開発者はセミプロゲーマーとして活動経験がある方で、発売されている商品はゲームをする人の気持ちを理解したようなものばかりなのが、人気の理由なのかもしれません。

Razer lskurは価格が高いので、Razerが好みでない人にはおすすめできませんが、品質と機能性はすごく良い製品なのでPC周りをRaserで統一させたい方には、一度試座してみることをおすすめします。

他社と比較しても、独創的でカッコイイデザインなのでぜひ試してみてください!

AKRacing Pro-X V2の口コミ

ゲーミングチェア 比較

DXRacer DXR-BKN

ゲーミングチェア 比較

おすすめ度 ★★★☆☆
座り心地 ★★★★★
メーカー DXRacer
素材 ファブリック
リクライニング 150°
アームレスト 上下

DXRacerもAKRacing同様に世界的に有名なゲーミングチェアブランドメーカーになります。

海外のプロゲーマーなどからの信頼も厚く、ヨーロッパの安全基準の厳しい一部の地域に合わせて設計されているので、安心して使用していくことができるゲーミングチェアになっています。

eスポーツの大会でも使用されることが多く、安心のうえに実績も兼ね備えた大手のゲーミングチェアブランドです。

ただ、DXRacerのゲーミングチェアはヨーロッパの安全基準が厳しい一部の地域に合わせて作られています。

そのため、リクライニング角度が最大150°とフルフラットにできないので、フルフラット機能をお求めの場合は、他社のゲーミングチェアをおすすめします。

比較した感じだと、機能性はそこまで高くはありませんが、信頼できるブランドなのでぜひ試してみてください!

DXRacer DXR-BKNの口コミ

ゲーミングチェア 比較

GTRacing GT901

ゲーミングチェア 比較

おすすめ度 ★★★★☆
座り心地 ★★★☆☆
メーカー GTRacing
素材 PUレザー
リクライニング 180°
アームレスト 上下

GTRacingは、2011年に中国で創業されたゲーミングチェアメーカーです。

年間100万台以上のゲーミングチェアを製造しており、国内においても人気の高いメーカーの1つになっています。

GTRacingは、AKRacingやDXRacerが3万円から6万円の価格帯に対し、1万円から3万円に設定されているのであまり予算がない人でも購入しやすい価格設定です。

カラーバリエーションは8種類と多く、部屋の雰囲気や自分好みの色を選べるようになっているので、色にこだわりたい方は一度見てみてください。

リクライニング角度は180°まで倒すことができるので十分に休憩することはできそうですね。

機能も他のゲーミングチェアに劣らないので価格を安く抑えたい方にはおすすめなゲーミングチェアになっています。

他の製品と比較してもかなり値段が安いので安く抑えたいという方はぜひ試してみてください!

GTRacing GT901の口コミ

ゲーミングチェア 比較

【レビュー】おすすめのNatural Edge ハイエンドゲーミングチェアを実際に使ってみた!

一番機能性や座り心地が優れているNatural Edge ハイエンドゲーミングチェアを実際に一ヶ月間座ってみました!

座り心地がかなりいい!

まず最初思ったのは、座った時のクッション性です。

PUレザーで硬めだと思ってましたが、低反発でゆったり座ることができるので、快適でした!

また、座面が広めになっていて、体格が大きい私でもリラックスできたので高評価です。

長時間座っても腰が痛くない!

私は仕事の関係で一日10時間近く座ることがあるので腰痛にかなり気を配っています。

そんな私が長時間座ってもこのゲーミングチェアは腰が痛くなりませんでした!

腰痛を気にせず仕事ができるのはかなり安心ですよね。

椅子の上で寝れる!

引用:https://naturaledge.jp

リクライニング機能が優れているということだったので、試しに全部倒してみると、床と並行な角度まで倒すことができました!

そのまま寝ることもできるくらいリラックスできるのでおすすめです!

レバーも座ったままラクに動かすことができるのでラクですね。

 

いかがだったでしょうか。

このゲーミングチェア以外にも優れている製品はたくさんありますが、少なくとも私が今まで座った椅子の中でダントツで性能が良かったです!

今回比較したポイントはあくまでも私の調査なので、自分なりに比較してみて優れているゲーミングチェアを買ってみることをおすすめします!

5社のゲーミングチェアを徹底比較!のまとめ

今回の記事では5社のゲーミングチェアを比較してみました!

どれも有名で信頼できるブランドなのでぜひ参考にしてみてください!

またこちらの記事では、ゲームをする際に使ってほしいデバイスがまとめてあります。ゲーム環境を構築する際に参考になると思いますので、良ければ参考にしてみてください。

Apex Legendsでおすすめのゲーミングデバイス60選を大公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。