【後付け用も】ヘッドレスト付きオフィスチェアまとめてみた!

【後付け用も】ヘッドレスト付きオフィスチェアまとめてみた!

肩こりや首こりがひどくヘッドレスト付きのオフィスチェアを購入したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ヘッドレストが付いていることでいろいろなメリットもあるので、魅力的な機能ですよね。

そんな方のために今回はヘッドレストについて知っておいて欲しい知識や、おすすめのヘッドレスト付きのオフィスチェアを紹介していきます。

ぜひ、椅子選びの参考にしてみてください!

この記事でわかること

・オフィスチェアにヘッドレストは必要か?それともいらない?

・オフィスチェアとゲーミングチェアのヘッドレストの違い

・オフィスチェアのヘッドレストの正しい位置

・おすすめのヘッドレスト付きのオフィスチェア・ゲーミングチェア5選!

・オフィスチェアにヘッドレストを後付けすることで得られるメリット

・オフィスチェアに後付けするならこれ!おすすめのヘッドレスト

オフィスチェアにヘッドレストは必要か?それともいらない?

まず、ヘッドレストとは何かというと、椅子に座った際に頭の後ろにあるパーツで、頭の重さを支えてくれる役割があります。

必要かという問題ですが、結論から言うと、あった方がいいとは思います。

なぜかというと、ヘッドレストがあることによって色々なメリットがあるからです。

ヘッドレストを使うことで得ることのできるメリットについてご紹介していきます。

肩や首への負担が軽減される

オフィスチェア ヘッドレスト引用:ishida-painclinic.com/part01.htm

まず1つ目のメリットは、肩や首の負担が軽減されるということです。

先ほどもお伝えしたように、頭の重さを支えてくれる役割がヘッドレストにはあります。

頭部は人体で一番思い部位となっており、体の重さのおよそ10%が頭の重量と言われています。

作業中は舌をむこことが多くなってしまうので、体で一番重い部位を長時間首だけで支えていると、当然首に負担がかかりますよね。また、首から背中にかけてもかなりの負担がかかります。

しかし、ヘッドレストがあることによって、頭の重さを首だけで支えることがなくなり、リラックスできるようになります。

肩こりや首こりの症状に悩んでいるという方は、ヘッドレスト付きのオフィスチェアを購入することで、その違いをかなり実感できると思います。

姿勢が良くなる

オフィスチェア ヘッドレスト引用:norokka.com/900/

また、姿勢が良くなるという効果もあります。ヘッドレストがあるオフィスチェアは背もたれが大きくなっています。

背もたれが小さいと、完全に体を預けることができませんよね。頭や肩が背もたれからはみ出している椅子でもたれかかると、かえって負担がかかります。

そのような椅子で作業していると、背中がずっと丸まった状態になり、猫背になってくることがあります。

その点、ヘッドレスト付きの椅子であれば、背もたれが大きく、体を完全に背もたれに預けることができ、姿勢にもいい影響を与えることができますね。

姿勢が悪くなったのをずっと放置していると、腰痛の原因にもなるので、ヘッドレスト付きのオフィスチェアはおすすめです。

こちらの記事では腰痛についてもっと詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

腰痛に効くテレワーク用椅子5選!腰痛持ちの方におすすめ!

オフィスチェアのヘッドレストの種類

ヘッドレストと一言で言っても、ヘッドレストには種類があります。

身体の負担を軽減することに変わりはありませんが、備わっている機能に違いがあるのでご紹介します。

可動式ヘッドレスト

引用:aruwana.com/office-chair-ergohumanpro

可動式ヘッドレストは、オフィスチェアに多く見られます。

可動式ヘッドレストの見た目は、頭部より少し大きいくらいのサイズのものが多いので、椅子全体がスリムに見えて部屋においても威圧感がありません。

また、可動式のヘッドレストは高さと角度を変えることができるようになっているため、体格が小柄な方が使用しても首の後ろにヘッドレストを調節しやすくなります。

固定式ヘッドレスト

オフィスチェア ヘッドレスト引用:daretokublog.net/gaming_chair/

固定式のヘッドレストはゲーミングチェアに多く採用されている種類になります。

固定式になっているので高さや角度を変えることができなくなっていますが、メーカーが推奨している身長の方が使用すれば首を負荷からサポートしてくれます。

固定型ヘッドレストはクッションのものが多く、ゴム紐でオフィスチェアやゲーミングチェアに取り付ける仕組みになっているので、邪魔に感じる場合は簡単に取り外すことができます。

また、固定式のヘッドレストはクッションのものが多いため、椅子の上で横になって休憩する際には枕として使用することができるようになっているため、仮眠や休憩際には非常に役に立ちます。

ヘッドレストの種類は大きく分けると可動式と固定式に分かれますが、調節の部分やクッション製以外はほとんど同じなので好みの方を選ぶと良いでしょう。

オフィスチェアのヘッドレストの正しい位置を解説

ヘッドレストは正しい使い方をしないとあまり効果を発揮しないので、ヘッドレスト付きのオフィスチェアを視野に入れている方は、正しい位置についても理解しておきましょう。

オフィスチェア ヘッドレスト引用:ergohuman.oaland.jp/ergomania/study.php

作業しているときのヘッドレストの位置

ヘッドレストという名前なので、頭の真後ろにヘッドレストがある状態が正しいと思っている方も多いと思います。

しかし、実際には頭の真後ろではなく、頭と首の境目設置するのが正しいです。

頭と首の境目のカーブにヘッドレストがフィットすることで、デスクでの作業中でも、頭の重さを支えることができます。

リクライニングを倒しているときのヘッドレストの位置

リクライニングを倒している時は、逆に頭と首の境目は避けた方がいいです。

後ろに体重がかかっている状態で首の後ろに物があると、首の後ろの頸椎という骨が圧迫されるため危険な状態になります。

リクライニングしているときは、頭の後ろに置いて、枕のような頭を乗せられるポジションが最適です。

こちらの動画ではデスクワークでの正しい姿勢を解説しているのでぜひ参考にしてみてください!

おすすめのヘッドレスト付きのオフィスチェア・ゲーミングチェア5選!

ここからはおすすめのオフィスチェアやゲーミングチェアを紹介していきます。

ぜひ、椅子選びの参考にしてみてください!

Natural Edge(ナチュラルエッジ) ハイエンドゲーミングチェア

1つ目に紹介するのはNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアです。

Natural Edgeは日本に本社を置く、数少ない信頼できるゲーミングチェアブランドで、優れた品質と手厚い購入後のサポートが魅力の会社です。

まだあまり知られていないブランドですが、実際に購入した人からの評価もかなり高く、今後確実に伸びてくるブランドなので覚えておきましょう。

そんなNatural Edgeから発売されているハイエンドゲーミングチェアは、シンプルなデザインでゲームだけでなくオフィスチェアとしても使うことができると評判の商品です。

ヘッドレストはもちろん、ランバーサポートという腰をサポートするためのクッションのようなパーツもあるので、ユーザーの体の負担を最低限に抑えることができます。

一般的に販売されているゲーミングチェアのランバーサポートはゴム紐で座面に固定するものが多いため、高さの調節のみしかできないものが多くなっています。

しかし、Natural Edgeのゲーミングチェアのランバーサポートは独立しているので、高さの調節だけでなく左右の調節も行えます。

また、リクライニングは180°まで倒すことができるので、ヘッドレストを枕がわりにして横になり仮眠を取ったりゆったり休憩を取ることができます。

アームレストは4方向に調節できるので腕を置く位置にも困ることなく、腕にかかる負担がかなり軽減されます。

素材はPUレザーを採用しているので、上質な肌触りと高級感のある見た目になっています。体の重さを分散してくれる効果もあるので腰痛を抱えている人でも快適に座ることができます。

座面や背もたれが大きく設計されてので体格が大きい方でもゆったりと座ることができ、あぐらをかいたりもできるので、ずっと同じ姿勢をとっているのが苦手な方にもぴったりの椅子です。

組み立てが必要ですが、マニュアルがYoTubeにも載っているので女性の方でも簡単に組み立てることができます。軍手も付いてくるので怪我をする心配もありませんね。

高性能なゲーミングチェアの中でも比較的安い部類に入るので興味のある方はチェックしておきましょう。

おすすめ度 ★★★
保証期間 3年
メーカー Natural Edge

\送料無料キャンペーン中!/

オカムラ Contessa Ⅱ(コンテッサセコンダ) 大型ヘッドレスト

オフィスチェア ヘッドレスト

2つ目に紹介するのはオカムラのContessa Ⅱです。

オカムラは日本に本社を置く家具ブランドで、家具ブランドとして数々の実績を持っているので、かなり信頼できるブランドです。

そんなオカムラから発売されているContessa Ⅱは、オカムラが誇る世界的なビジネスチェアで、世界中のビジネスシーンで使われています。

優れた座り心地が魅力で、実際に購入した人からは、背もたれの伸縮性や座面の絶妙なクッション性が高い評価を得ています。

また、ヘッドレストはオフィスチェアの中では比較的大きめに作られており、首を完璧にサポートしてくれるのでかなりリラックスできます。

リクライニングは116°までとなっているため、リクライニングを重視している方にはあまり向いていませんが、十分リラックスできる機能性となっています。

ランバーサポートは背もたれの外側についており、背もたれに膨らみを作ってくれるので、腰にクッションがあるのが苦手という方でもストレスなく座ることができます。

アームレストは4方向に調節ができるので、腕への負担もかなり軽減されそうですね。オフィスチェアで4方向に調節できるアームレストは少ないので、機能性が優れていることがわかります。

素材は背もたれがメッシュになっており、通気性が良いので蒸れることなく座り続けることができます。また、座面はファブリック素材を使っているのでふかふかな座り心地になっています。

デザインはスタイリッシュな見た目になっていて、シンプルなのでどんな空間でも違和感なく配置することができます。大人っぽいデザインが好みの方におすすめのオフィスチェアです。

価格は193,192円となっており、かなり高額ですが高性能なオフィスチェアを求めているのであれば妥当な値段と言えます。

おすすめ度 ★★★
保証期間 3年
メーカー オカムラ

オフィスチェア ヘッドレスト

AKRacing(エーケーレーシング) Pro-X V2

オフィスチェア ヘッドレスト

3つ目に紹介するのはAKRacingのPro-X V2です。

AKRacingは中国に本社を置くゲーミングチェアメーカーで、世界的な人気を誇る素晴らしいブランドです。日本のゲーミングチェア界隈でもトップクラスの人気を誇っています。

優れた品質と耐久性を持っており、ユーザーからもかなり高い評価を得ています。

最近では、タレントの本田翼さんがイメージガールを務めるなど、日本での販売にかなり力を入れているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

そんなAKRacingから発売されているPro-X V2は、AKRacingの製品の中でも特に人気な商品です。大きめの座面でゆったりと座れるのでリラックスできます。

ヘッドレストやランバーサポートなど、機能性も充実しています。また、その二つのパーツは別売りでも売っているので故障しても取り替えることができます。別売りのパーツは他の製品にも後付けできるので便利ですね。

デザインは少し派手目ですが、カラーが5種類あり、落ち着いたグレーなどのパターンもあるので好みに合わせて選ぶことができます。

リクライニングは180°までとなっています。やはりオフィスチェアと比べるとゲーミングチェアは機能が優れている印象ですね。

クッション性は高反発のクッションが採用されているため、少し硬めのクッションが好みの方は気に入る一品ではないかと思います。

素材はPUレザーを採用しているので高い耐久性を誇ります。また、高級感があるのも魅力ですね。耐圧を分散してくれるので体への負荷も少ないです。

長時間座ることを想定されていいる椅子なので、在宅勤務の方にもぴったりの椅子となっています。腰痛に悩んでいる方におすすめです。

価格は58,391円となっています。高性能なゲーミングチェアの中では相場より少し高いくらいですが、値段に見合った性能があるので買う価値のある商品です。

おすすめ度 ★★★
保証期間 3年
メーカー AKRacing

オフィスチェア ヘッドレスト

DXRacer(ディエックスレーサー) AIR PRO

オフィスチェア ヘッドレスト

4つ目に紹介するのはDXRacerのAIR PROです。

DXRacerはアメリカに本社を置くゲーミングチェアブランドです。世界で初めてゲーミングチェアを展開した有名な会社なので覚えておきましょう。

世界的人気を誇り、日本でもAKRacingに次ぐ人気なゲーミングチェアブランドとなっています。

価格は先ほどご紹介したAKRacingより安く設定されているので、購入しやすい価格帯なのではないかと思います。

そんなDXRacerから発売されているAIR PROは、世界で初めて全体にエアメッシュ素材を採用したゲーミングチェアとなっています。

通気性に優れているので夏場でも快適に過ごせそうな椅子ですね。伸縮性も優れているのでリラックスして座れるのも魅力的です。

ヘッドレストは大きめのクッションになっており、枕の代わりにもなるのでおすすめです。リクライニングは135°まで倒せるので十分リラックスできますね。

ランバーサポートはゲーミングチェアの中では珍しく背もたれと一体型になっています。上下に調節もできるので腰への負担が軽減されますね。

アームレストは4方向に調節ができるので腕への負担も軽減されます。また、アームレストが金属製なので耐久性がかなり優れています。

デザインはゲーミングチェアの中ではかなりシンプルになっているのでオフィスチェアとしても活躍しそうですね。カラーは3種類あるので好みに合ったものを選べます。

また、小柄な方に合わせて設計されたカジュアルモデルもあります。ピンクの差し色が入ったデザインのものもあるので女性の方におすすめです。カジュアルモデルは通常より7,000円程安くなっています。

価格は56,858円となっています。快適さを追求した椅子なので興味のある方はぜひチェックしておきましょう。

おすすめ度 ★★★
保証期間 1年
メーカー AKRacing

オフィスチェア ヘッドレスト

ergohuman(エルゴヒューマン) PRO

オフィスチェア ヘッドレスト

最後に紹介するのはergohumanのPROです。

ergohumanは台湾にある高級オフィスチェアブランドで、世界的に人気のあるブランドです。日本での販売代理店は株式会社関家具となっています。

高級オフィスチェアの中では比較的安くなっており、機能性も優れているのでユーザーからもかなり高い評価を得ています。

そんなergohumanから発売されているergohuman PROはカラーが豊富で、シンプルなものから赤や青などのモデルもあるのが特徴です。

ヘッドレレストは曲線を描いており、首の後ろにフィットするような形になっています。頭を預けるとちょうどいい場所におさまるので、リラックスしやすいですね。

ランバーサポートは背もたれと一体ではなく、独立しているので簡単に調節ができます。圧迫されるような感覚がないのも良いですね。

素材はメッシュ素材を採用しているので長時間座っても蒸れることがありません。また、反発力がちょうどいいので体圧を分散してくれます。

そして一番便利なのが、ハイブリッドレバーです。座面やリクライニングが一つのレバーで調節できるのでかなり便利ですね。また、デザイン的にもスッキリしているので印象も良いです。

また、座面の後方を上げる機能もあります。前傾姿勢を取るときに背中を丸めることなく正しい姿勢のまま前傾姿勢になれるので腰痛対策になります。

ベーシックタイプよりもヘッドレストの高さ調節が優れているので体格が大きい方でもヘッドレストをしっかりと活用することができます。

価格は105,068円となっています。20万近くあるオフィスチェアもある中でこの価格は素晴らしいですね。機能性もオフィスチェアの中ではかなり優れている方なので興味のある方はチェックしておきましょう。

おすすめ度 ★★★
保証期間 5年
メーカー ergohuman

オフィスチェア ヘッドレスト

オフィスチェアにヘッドレストを後付けすることで得られるメリット

純正のものがしっくり来ないという方も多いと思います。

そんな方には後付けできるヘッドレストを買うことをおすすめします。

単体で購入してオフィスチェアに後付けすることで得られるメリットを解説していきます。

適切な高さに設置できる

純正のものだと高さを調整できる幅がそこまで大きくなく、使用者の体格によっては適切な位置に設置することができない場合があります。

ヘッドレストは適切に使用することで、頭部から首へかかる負担を軽減することができるようになっているため、不適切な位置での使用は付いていないのと同じです。

頭部は身体の中で1番重い部位と言われており、その重さは体重の約1割もの重さになります。そのため、頭部が首へかける負荷はかなり大きなものとなってしまいます。

もし、ヘッドレストが使用できない場合は、作業中ずっと首の力のみで頭部を支え続けることになります。

常に、真っ直ぐを向いている状態であれば、背骨なども首を支えてくれるので、そこまで身体へダメージはいきませんが、PC作業やノートを書いたりといった作業の時は前傾姿勢になるので、首だけで頭部の重みを支えることになってしまいます。

首にかけた負荷は少しずつ蓄積されていき、翌日以降に首こりや肩こりとなり身体へ症状が現れます。

しかし、後付けのヘッドレストを使用することで、適切な位置に調整することができ身体へのダメージを減らすことができます。

純正のものの場合、高さを調整するものではなく、締め付けを調整するものが多いため、あまり動かすことができませんが、後付けのヘッドレストの中には高さの調整もできるものがあるのでそういったものを購入することで、適切な位置に設置することができるようになります。

ヘッドレストの適切な位置は下記の画像のように、頭部から肩の間、ちょうど首の後ろに設置するのが正しい位置となっています。

首の後ろに購入した後付けのヘッドレストを設置することで、頭部の重みをしっかり支えてくれて、首への負担を大幅に軽減してくれるようになります。

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け引用:https://onl.la/Gsm5pwj

クッション性を変えることができる

オフィスチェアに純正で付属しているヘッドレストの中には、クッションが硬く使用していると首が痛くなってしまうものがあります。

上記では、適切な高さについてお伝えしましたが、しっかりと使用しているにも関わらず、首が痛くなってしまうのはかなりキツイですよね。

そこで、アマゾンや楽天などで販売されている後付けのヘッドレストと交換することで、柔らかい素材のものと交換することができるようになります。

反対に、柔らかすぎると、クッションが頭部の重みに耐えれず沈み込んでしまい、首をしっかりとサポートしてくれない場合もあります。

そういった場合でも、今使っているものより少し硬めのクッション素材のヘッドレストを購入することで、しっかりと首への負荷を軽減してくれるようになります。

このように、後付けのヘッドレストを購入することで上記のようなメリットを得ることができます。

現在使用していないという方でも、これからヘッドレストを使うことで首こりや肩こりを軽減することができるかもしれないのでぜひ使用してみてください。

オフィスチェアにヘッドレストを後付けするならこれ!

ここまで、オフィスチェアやゲーミングチェアに後付けすることのできるヘッドレストの特徴や適切な高さ、メリットなどについてご紹介しました。

しかし、それだけをお伝えしても実際に探すのはかなり時間がかかってしまうので、ここではおすすめできる後付けのヘッドレストをご紹介していきます。

できるだけ詳しく特徴などについて書き出してみたので参考にしてみてください。

またこちらの記事では、ヘッドレスト付きのおすすめのゲーミングチェアをご紹介していますので、良ければみてください。

【ヘッドレスト必要?】ゲーミングチェアのヘッドレスト徹底解説

ZATOOTO

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

価格 ¥2359
メーカー ZATOOTO
素材 ファブリック
クッション性 低反発
洗濯可否 可能

まず、ご紹介するのはAmazonで販売されているZATOOTOです。

ZATOOTOはオフィスチェアやゲーミングチェアだけではなく、車などにも取り付けを行うことができるようになっているため、多くの方に使われているヘッドレストだと思います。

表面素材には、ファブリックが用いられているため通気性が高く、またファブリックの種類としてはポリエステルが使用されています。これにより、肌触りが良く通気性の良くなっています。

クッション性は、高密度の低反発性のクッションになっているため、クッションが型崩れしにくく使用者の身体のラインに沿って形状を変化させしっかりと首をサポートしてくれます。

また、ファスナーが付いているため、中のクッション剤を取り出し厚みの調整ができたり、カバーのみ洗濯することが可能になるので身体に厚みを合わせやすく清潔に保つことができます。

価格が安く保証期間も1年間ついているので安心して購入や使用していくことができますね。

口コミ
長距離ドライバーです。シートと首の部分が軽く固定できて、長距離の運転をするのにすごく楽ですね。まだ購入したばかりで使用して月日はあまり経っていませんが、今までと比べると頸椎部分がしっかりサポートされ座り心地が格段に良くなりました。

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

Meikaso

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

価格 ¥2680
メーカー Meikaso
素材 Delicate-Plush
クッション性 低反発
洗濯可否 可能

車用として販売されていますが、Meikasoもおすすめできる製品となっています。

Meikasoは、イタリアのデザイナーSCHNEIDERと早稲田研究科教授の吉江修さんが連携し開発したヘッドレストで、高品質でさらに快適をコンセプトに作られています。

そのため、デザインは少しシンプルで落ち着きのあるかっこいいデザインになっており、快適性を増すために形状は少し特殊な変わった形をしています。

曲率は、人間工学に基づき設計されているため、頸椎にフィットし、しっかりと首元をサポートしてくれます。

ヘッドレストが首にちゃんとフィットしてくれることで、首の位置を適切な位置に矯正してくれるので、姿勢が乱れることなく正しい姿勢で座り続けることができるようになります。

カバー素材には、Delicate-Plushというオールシーズンに対応できる生地が使われているので、季節を問わずに快適に使用していくことができます。

クッション性に関しては、低反発に仕上がっているので程よい弾力性があり使用時に体圧をしっかり分散してくれます。

口コミ
圧縮された状態で届きました。最初は大丈夫かなと思いましたが、すぐに弾力のあるヘッドレストになりました。ヘッドレストには厚みがあったので、使いづらいのではと疑問がありましたが使用してみると自然とクッションが沈み込み首の隙間にフィットしてくれます。ヘッドレストを止めるゴムバンドの調整もしやすくなっています。この商品は肌触りが良くおすすめできると個人的には思います。

Haru

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

価格 ¥1999
メーカー Haru
素材 ファブリック
クッション性 低反発
洗濯可否 可能

首をどの角度に傾けてもしっかりとサポートしてくれるHaruもおすすめできる製品になります。

デザイン性は、あまり良くはありませんがこの特殊な形状で使用者が首を左右に傾けた際もしっかりと負荷を軽減してくれます。

もともとは車用として、製造されたものにはなりますが、オフィスチェアやゲーミングチェアとの相性の良いへッドレストになっています。

また、クッションに関してはBAFSメモリーフォームが採用され、柔らかな肌触りと低反発なクッションに仕上がっています。

上記の2つのヘッドレストと同様で、カバーは洗濯をすることができるようになっているので、綺麗な状態を長く保つことができます。

価格も安く購入しやすくなっているので、興味がある方は一度購入してみても良いかもしれません。

口コミ
車の運転で使用していますが、左右の確認をする際に邪魔になります。しかし、首元などはサポートされるので車のシート以外のオフィスチェアなどで使用する分には良い製品なのではないかと思います。

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

AKRacing 交換用

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

価格 ¥10082
メーカー AKRacing
素材 PUレザー
クッション性 高反発
洗濯可否 不可

ゲーミングチェア業界で世界的有名なブランド、AKRacingが交換用として販売しているヘットレストとランバーサポートのセットになります。

AKRacingの販売しているゲーミングチェアは座り心地が良いとかなり評判の高いメーカーで、最近ではオフィスチェアとして導入している方もかなり多いようです。

ヘッドレストやランバーサポートは、ゲーミングチェアの座面に比べるとへたりやすいので、ヘタれた場合に椅子ごとではなくパーツだけの交換をできるようにと販売されていますが、オフィスチェアにも導入することができます。

そして、AKRacingの設計には人間工学の専門家が100名以上関わり開発が行われているので、ヘッドレストやランバーサポートの作りもこだわられた作りとなっています。

表面素材には、PUレザーが採用されているため柔らかい肌触りと高級感のある見た目になっています。

また、クッションに関しては高反発のクッションになっているため、変に体がクッションに沈み込むことがありません。

ランバーサポートも同様で購入するとセットで付いてくるので、腰痛持ちの方などには体験していただきたい製品になります。

口コミ
クッション性がほどよく、奥だけで腰と首の位置を最適にホールドしてくれます。性能面では文句のつけようがなく星6と言っても良いくらいです。もともと同ブランドのゲーミングチェアを1年ほど使っており、オフィスチェアにも同等のクッションが欲しく購入しました。上記のとおり素晴らしいクッション性で腰と首の痛みは格段に良くなりました。

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

ネックパッド

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

価格 ¥1850
メーカー ネックパッド
素材 ファブリック
クッション性 低反発
洗濯可否 可能

幅が広いネックパッドもAmazonで高い人気を誇っている製品になります。

幅が広いことで、リクライニングで背もたれを倒した時も、しっかりと首をサポートしてくれるようになっています。

また、真ん中が山のようになっていることで頭部や頸椎、肩の3点にフィットし長時間首に負荷をかけることなくオフィスチェアに座り続けることができます。

ネックパッドは高さを調整するゴムバンドが2本ついています。そのため一度設置した位置からずれるのを防止してくれます。

クッションは低反発素材で作られているため、柔らかいクッション性に仕上がっています。

口コミ
車ではなく、オフィスチェアに取り付けたくて購入しました。椅子にシートマッサージャーを置いているので最初は上手くポジションが決まりませんでしたが、ここという位置に取り付けることができた時は、求めていたサポート感でした。デスク作業の合間に頭をおいて休む時も凄く気持ちが良いので買ってよかったです。

オフィスチェア ヘッドレスト 後付け

まとめ

今回はヘッドレスト付きのおすすめのオフィスチェアやゲーミングチェアを紹介しました。

ヘッドレストを取り付ける正しい位置なども解説したのでしっかりと覚えておきましょう。

また、機能性という面ではゲーミングチェアの方が優れているということもわかったので、機能性を重視したい方はゲーミングチェアも候補に入れておくと良い椅子と出会うことができるかもしれません。

ヘッドレストはリクライニング機能と合わせるとより快適になるのでリクライニング機能も見ておくことが大切ですね。

こちらの記事では人気のオフィスチェアを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

人気のオフィスチェア3選!オフィスチェアは疲れにくい!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。