【高級感抜群】レザー素材のオフィスチェアおすすめ5選!

オフィスチェア レザー

レザー素材のオフィスチェアを買おうと思っているけど、レザー素材のメリット・デメリットが気になるという方も多いのではないでしょうか。

レザー素材といえば、ゲーミングチェアやオフィスチェアによく使われている素材ですよね。

しかし、実際どんな素材なのかと聞かれると、正確に答えられる人はそう多くありません。

そこで今回は、レザー素材のオフィスチェアの特徴や、他にはどんな素材がオフィスチェアに使われているのかなどを解説していきます。

おすすめのレザー素材のオフィスチェアも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること

・レザー素材のメリット・デメリット

・オフィスチェアに使われているレザー素材とは?

・おすすめのレザー素材のオフィスチェア5選!

レザー素材のオフィスチェアのメリット

レザー素材がどういうものかわかったところで、ここからはレザー素材のオフィスチェアのメリットを解説していきます。

高級感がある

レザー素材のオフィスチェアの大きな魅力の1つは高級感があるところです。

レザー素材の椅子は見た目が革で作られているように見えるため、高級感があり部屋の雰囲気も良くしてくれます。

肌触りも上質な感触なので人気の素材です。また、本革であれば経年劣化から独特の味が出てくるのも魅力です。

手入れがしやすい

手入れがしやすいのも大きな魅力ですね。

レザー素材のオフィスチェアであれば、飲み物をこぼしてしまった時でも、水分が染み込まないので拭くだけで大丈夫です。

また、ホコリや髪の毛も付着しにくいのでゴミを取り除きやすくなっています。

手入れが苦手という方にはファビリックやメッシュ素材ではなくレザー素材のオフィスチェアはおすすめです。

長時間座っても疲れない

レザー素材は、適度な反発力を持っています。そのため、体の重さを分散してくれる働きがあり、長時間座ることでユーザーの体にかかる負担を軽減してくれます。

腰への負担がかなり軽減されるため、腰痛の改善や予防にも適しているので、腰痛持ちの方におすすめの素材ですね。

レザー素材のオフィスチェアのデメリット

レザー素材にはメリットが多くありますが、デメリットもあります。

もし買う商品が決まっていても、購入後に後悔しないように一度目を通しておいていただけますと幸いです。

蒸れる

レザー素材は他の椅子に使用されている素材と比較すると通気性があまり良くありません。

特に夏場などは熱がこもるので汗をかきやすくなり長時間座った際には蒸れることがあります。

暑いのが苦手という方や、汗をかきやすいという方は避けた方がいい素材かもしれません。

表面が剥がれてくる

表面が剥がれてくることもあります。主な原因としては、人が座った際に付着する汗が挙げられます。汗が付着してしまうと、革製品の表面の保護材を溶かしてしまうためです。

これを回避するためには、日頃から表面に付着した汗を拭き取ることと、革製品専用のケア剤を塗布することが大切です。

また、こちらの動画ではレザー素材の補修の仕方を解説しているので、もし補修が必要になった場合は参考にしてみてください!

オフィスチェアに使われているレザー素材の種類

レザー素材とは動物から剥がされた皮を加工したもののことです。よく財布や靴に使用されている人気の素材ですね。ただ、レザー素材と言っても種類がいくつかあります。

ここからは、レザー素材の主な3つの種類について紹介していきます。

PVCレザー

PVCレザーとは、ポリ塩化ビニル樹脂を使って作られた本革に似せた素材のことです。

ゲーミングチェアなどでよく使われる素材で、少し硬めなのが特徴です。

PUレザー

PUレザーとは、ポリウレタン樹脂を使って作られた本革に似せた素材のことです。

フェイクレザーとも呼ばれ、椅子以外にも衣服などにも使われている素材です。

PVCレザーより柔らかめの素材となっています。

本革

本革とは、動物から剥がした皮に加工を加えたものです。

高級素材として扱われており、ブランド品などによく使われていますね。

耐久性は上の2つの素材より優れており、長く使用することができます。

おすすめのレザー素材のオフィスチェア5選!

レザー素材や、その他の素材の特徴などが分かりましたね。

ここからは、レザー素材を使っているおすすめのオフィスチェアを5つ紹介していきます。

Natural Edge(ナチュラルエッジ) ハイエンドゲーミングチェア

1つ目に紹介するのはNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアです。

Natural Edgeは日本に本社を置く数少ないゲーミングチェアブランドで、優れた品質と手厚い購入後のサポートが魅力の会社です。

ゲーミングチェアブランドは海外に本社を置いているところが多く、購入後のサポートがしっかり受けられない会社も少なくありません。

Natural Edgeであれば、初期不良などがあった場合でもすぐに対応してくれるので安心して購入することができますね。

このゲーミングチェアはNatural Edgeから唯一発売されているモデルで、オフィスチェアとしても利用することができる商品となっています。

素材がPUレザーなので上質な肌触りと高級感のある見た目になっています。体への負担も軽減してくれるので長時間座っても快適に過ごすことができます。

また、一般的なオフィスチェアよりもリクライニング機能が優れており、最大で180°まで背もたれを倒すことができます。ちょっとした休憩や仮眠も取れるので便利ですね。

アームレスト(腕置き)も4方向に調節が可能で腕を好きな位置に置くことができます。デスクワークをしていると腕への負担も大きいので、助かりますね。

デザインはゲーミングチェアの中では比較的シンプルになっているので、オフィスチェアとしても問題なく使用することができます。

座面や背もたれが大きいので、体格が大きい方でもゆったり座ることができます。座りながらあぐらをかいたりもできるのでずっと同じ姿勢でいる必要がありません。

取り外しが自由なヘッドレストやランバーサポートがついているので、首や背中、腰にかかる負担を軽減することができます。

組み立て方マニュアルもYouTubeに載っているので、女性の方でも楽に組み立てることができます。また、軍手も付いてくるので怪我をする心配もありませんね。

Twitterでもかなり高い評価を得ており、満足度の高いゲーミングチェアとなっています。

価格は49,800円となっており、一般的なオフィスチェアと比べてもかなり安く設定されています。コスパが良い商品なので、おすすめです。

おすすめ度 ★★★
おしゃれ度 ★★★★★
メーカー Natural Edge
リクライニング 180°

\送料無料キャンペーン中!/
オフィスチェア レザー

コクヨ Wizard3 ミドルマネージメント

オフィスチェア レザー

2つ目に紹介するのはコクヨのWizard3です。

コクヨは大阪に本社を置く会社で、オフィス家具から文房具まで幅広く商品を展開している実績あるブランドとなっています。

過去にはグッドデザイン賞を受賞するなど、デザイン性や機能性ともに優れた商品を多く発売しているので、信頼できる会社ですね。

そんなコクヨから発売されているWizard3は、かなりシンプルなデザインになっていて、上品な見た目になっています。落ち着いたデザインが好きな方にはぴったりですね。

ランバーサポートは可動式になっており、体格に関係なく正しい姿勢をキープできるように設計されているので、猫背に悩んでいる方におすすめです。

また、座面が滑りにくく加工されているので、腰が前方に滑ることがありません。姿勢が崩れて腰痛になるのを防ぐ役割を担っています。

ラインナップも充実しており、背もたれの形状が違うモデルが3つ展開されています。その中でも私がおすすめするのはミドルマネージメントタイプです。

ミドルマネージメントは背もたれが高く作られているので、安心して体を預けることができます。上半身の負担を軽減できるので楽に作業ができますね。

また、背もたれの上部だけが柔軟に動くので、振り向いたり手を後ろに伸ばしたりなどの何気ない動きがサポートされます。

クリーンテクトコーティングがされており、汚れがつきにくくなっているので、きれいな状態を維持したいという方にもおすすめです。

素材はPVCレザーとなっています。そのため座面と背もたれが少し硬めになっています。沈み込む感覚が欲しいという方にはあまり向いていないかもしれません。

カラーはPVCレザーだけでも5種類あり、ファブリックのものと合わせると12種類もあります。ファブリックも視野に入れるならレッドやブラウンなどもあるので選べる幅が広がりますね。

価格は63,855円となっています。オフィスチェアの中では比較的安い部類に入るのではないでしょうか。機能性に優れているのでおすすめの商品です。

おすすめ度 ★★★★☆
おしゃれ度 ★★★★★
メーカー コクヨ
リクライニング 背座角度連動ロッキング

オフィスチェア レザー

AKRacing(エーケーレーシング) Premium Raven

オフィスチェア レザー

3つ目に紹介するのがAKRacingのPremium Ravenです。

AKRacingは中国に本社を置くゲーミングチェアブランドで、日本のゲーミングチェア界隈でもトップクラスの人気を誇ります。

最近ではタレントの本田翼さんがイメージガールに就任したりと、日本での販売にかなり力を入れているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

優れた品質と手厚いカスタマーサポートが魅力で、すべての商品にメーカー保証が3年ついています。製品が期間内に故障しても保証対象内の故障であれば無償で取り替えてくれるので安心ですね。

そんなAKRacingから発売されているPremiumはAKRacingの中でも最上位モデルとなっています。

耐久性や機能性ともにクオリティがかなり高い商品なのでおすすめです。

日本人のユーザー向けに設計されており、座面の奥行きなどが調整されているので、体にフィットするような感覚があります。

リクライニングは最大180°まで傾けることができ、最後まで倒しても安定感があるので快適に休憩や仮眠を取ることができます。

アームレストは4方向に調節が可能なので腕にかかる負担を軽減することができます。また、アームレストをマウスパッドとして利用する人もいます。デスクまで腕を伸ばさなくていいので楽ですね。

Premium RavenのデザインはAKRacingの商品の中でもかなりシンプルに作られており、ゲームだけでなくオフィスチェアとしても問題なく使うことができます。

Premiumは他にも「カーボンブラック」と「シルバー」があります。どれも比較的落ち着いているデザインなので好みに合わせて選んでみるのもいいですね。

素材はPUレザーを採用しており、表面が柔らかくなっているので座り心地がいいです。内部にはモールドウレタンを使用しているので弾力があり、ユーザーに負担がかかりません。

JIS規格に基づいた静的強度や、耐衝撃性。後方安定性などの性能試験をクリアしているので、故障するのをできるだけ避けたいという方にはおすすめです。

価格は70,498円となっています。ゲーミングチェアとしてはかなり高額ですが、機能性などを見ても値段の価値がある商品となっているのでおすすめです。

おすすめ度 ★★★★☆
おしゃれ度 ★★★★☆
メーカー AKRacing
リクライニング 180°

オフィスチェア レザー

ergohuman(エルゴヒューマン) BASIC EH-HAL

オフィスチェア レザー

4つ目に紹介するのはergohumanのBASIC EH-HALです。

ergohumanとは台湾に本社を置く高級オフィスチェアブランドです。日本での販売代理店は家具ブランドの関家具となっています。

世界的に人気のブランドで、50カ国以上で販売されている信頼できる会社となっています。他の高級オフィスチェアと比べると比較的安く手に入るのも人気の理由ですね。

そんなergohumanから発売されているBASICの一番の特徴がランバーサポートです。BASICのランバーサポートは独立しており、背もたれとは別のパーツとなっています。

独立していることにより、絶妙な反発力が生まれ腰にかかる負担を軽減してくれます。

そのため、腰痛に悩んでいる方にかなりおすすめのオフィスチェアとなっています。

また、座った時の安定感が優れているのも大きな魅力です。レザータイプは約28kgと、かなり重量があるので、座っているときにずれることがありません。

椅子を頻繁に移動させる人には向いていないかもしれませんが、安定感のある座り心地を求めている方にはぴったりの椅子となっています。

ヘッドレストは高さと角度の調節ができるようになっており、頭の重さを支えてくいれるので、肩や首にかかる負担を軽減してくれます。

リクライニングは最大128°まで傾けることができます。リクライニングを重視している方には物足りないかもしれませんが、十分休憩ができる機能性となっています。

リクライニングの調節や座面の高さ調節などのレバーが1つにまとまっているので、シルエットもすっきりしている印象です。

全体のデザインはシンプルになっており、コンパクトな感じになっています。コンパクトな見た目の椅子が欲しい方におすすめの商品となっています。

素材は本革を使用しており、一般的なオフィスチェアよりも高級感があります。また、PUレザーなどの素材に比べると通気性もいいのでおすすめです。

しかし現在はAmazonでの取り扱いがないので他の通販サイトから買う必要があります。

価格は109,780円となっています。高く感じますが、高級オフィスチェアの中ではかなりコスパの良い商品なので、興味のある方はチェックしてみましょう。

おすすめ度 ★★★☆☆
おしゃれ度 ★★★★★
メーカー ergohuman
リクライニング 128°

オフィスチェア レザー

noblechairs(ノーブルチェアーズ) ICON

オフィスチェア レザー

最後に紹介するのはnoblechairsのICONです。

noblechairsは、ドイツに本社を置くゲーミングチェアブランドで、ドイツ車のような高級感のある座り心地が魅力の会社です。

noblechairsから展開されているゲーミングチェアは、表面の素材が分厚く作られているので、長い時間座ってもシワが寄りにくくなっています。そのため、表面にハリがあるきれいなルックスになっています。

そんなnoblechairsから発売されているICONは、他のnoblechairsのゲーミングチェアよりスタイリッシュなデザインになっています。

推奨身長が155~205cmとかなり幅広くなっているので、体格に関係なくほとんどの人が快適に座れるサイズとなっています。

ランバーサポートがついていますが、元から背もたれが湾曲しているので、ランバーサポートなしでも十分腰をサポートすることができます。

素材はPUレザーですが、パンチング加工をしているので通気性が優れています。パンチング加工とは、素材の表面に空気穴を開ける加工のことです。

デザインは背もたれが独特の形状をしており、特徴的な見た目になっています。他のオフィスチェアと一緒のようなデザインは避けたいという方にはぴったりのオフィスチェアですね。

リクライニングは135°までとなっています。ゲーミングチェアとしては他の製品より劣っていますが、オフィスチェアとして見たら十分優れています。

また、アームレストの表面はポリウレタンを使っているので比較的柔らかくなっています。腕が痛くなりにくいので助かりますね。

表面は柔らかめの素材ですが、内部には高密度のウレタンを使用しているので、座面がへたりにくく、耐久性が優れています。

柔らかい沈み込むような座り心地を求めている方にはあまり向いていませんが、硬めの座り心地を求めている方にはおすすめのオフィスチェアです。

カラーはホワイトとブラックの2色で、どちらもかなりおしゃれなので自分の好みに合わせて選べるのもいいですね。

価格は54,800円となっています。一般的なオフィスチェアと比べると比較的安く手に入るので、おすすめのゲーミングチェアです。

おすすめ度 ★★☆☆☆
おしゃれ度 ★★★☆☆
メーカー noblechairs
リクライニング 135°

オフィスチェア レザー

まとめ

今回はおすすめのレザー素材のオフィスチェアを紹介しました。

レザーの中にもいくつか種類があることが分かりましたね。レザー素材は高級感があって座面にハリがある印象があるので、雰囲気が締まる感じがして魅力的な素材です。

しかし、Amazonなどでレザー素材のオフィスチェアを探すと、あまり品質が良くないものも多く見られます。品質が良いものを求めているのであれば、ゲーミングチェアも視野に入れておくといいでしょう。

こちらの記事では、おすすめのゲーミングチェアを紹介しているのでぜひ参考にしてみてください!

【2022年最新】本当におすすめできるゲーミングチェア10選!国内ブランド多数!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。