オフィスチェアの選び方を徹底解説!適当に選ぶと失敗する!?

オフィスチェア 選び方

コロナ禍が続いている現在、テレワークに移行したという方も多いですよね。

もともと自宅にデスクワークに適した環境があるという方なら問題ありませんが、そうでない方も多いと思います。

デスクワークに適した環境といっても、どんなものが適しているかわかりませんよね。

特に椅子なんかは種類が多く、機能も商品によってかなり違ってくるので、初めて椅子を買う人には選ぶのが難しいです。

そこで今回は、おすすめのオフィスチェアを紹介していきます。

正しい選び方や、選び方を間違えるとどうなるかなども説明していくので、ぜひこの記事を椅子選びの参考にしてみてください!

この記事でわかること

・オフィスチェアの選び方を間違えるとどうなる?

・オフィスチェアの正しい選び方

・正しい選び方で選んだおすすめのオフィスチェア

正しいオフィスチェアの選び方

オフィスチェアを選ぶ際には、いろいろなことを考えないといけません。

ここからは、オフィスチェアを購入する際に商品のどんなところを見て買えば良いのかを紹介していきます。

これらの項目をしっかりと確認してから買うことで、失敗するリスクも無くなるので、覚えておきましょう。

サイズで選ぶ

オフィスチェアは自分の体格に合っているものでないと、快適に作業をする事ができません。

また、デスクの高さとの相性などもあるので、しっかり確認しておいた方がいいですね。

サイズで選ぶ際に大事なのが、足の裏がしっかりと床につく高さであるかという事です。

つま先だけしか付ける事ができないものはあまり快適に過ごす事ができないので避けましょう。

座面の奥行き

座面の奥に腰を置く事ができるかも確認しておきましょう。

座面の奥行きが広いと、椅子に深く腰掛ける事ができないので、姿勢が悪くなってしまう可能性があります。

デスクと椅子の高さ

また、腕置きがデスクの高さ同じになるかも確認しておきましょう。

デスクワークをする際に、デスクの高さと腕置きの高さを合わせることで、マウスを動かすのも楽になります。

腕への負担がかなり軽減されるので重要な要素になります。

背もたれの広さ

背もたれの広さもチェックしておきましょう。

背もたれが狭すぎると、上半身に背もたれがフィットせず身体がサポートされないので、背中や’首、肩などに負担がかかってしまいます。

そのため、背もたれは広すぎず狭すぎないのものを選ぶようにしましょう。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶのも大切です。有名なメーカーの商品を選んでおけば、粗悪品が届くというリスクもほとんどありません。

例え国内メーカーではなく、海外の会社でも有名なメーカーであれば品質は安定しており粗悪品は届きにくいです。

また、日本に本社を置いているメーカーを選ぶのもおすすめです。

日本に本社があるメーカーであれば、購入後のサポートも手厚く品質も安定しています。

日本に本社を置いているメーカーであれば、商品のサイズも日本人に合わせて作られている事が多いのでおすすめです。

Amazonなどで商品を探していると、聞いたこともないようなメーカーから発売されている商品もありますよね。

実はそのほとんどが海外のメーカーで、あまり信頼できない会社となっています。

また、有名なメーカーの正規販売元と偽って粗悪品を販売している悪質なメーカーもあり、騙される人も少なくありません。

商品を選ぶ際は販売元もしっかりと確認し、信頼できる会社かどうかの判断をするのが大切です。

デザイン・色で選ぶ

デザインもしっかりと確認しておきましょう。

ただ、自分の好みに合ったデザインの商品を選ぶのはあまりおすすめしません。

いくら好みのデザインでも、椅子を置く部屋との相性が悪いとあまり見栄えが良くありません。

シンプルな部屋に派手な椅子を置いたら、違和感がありますよね。

出来るだけ部屋の雰囲気を壊さないようなデザインの椅子にするという事が大切です。

ゲーミングチェアも視野に入れる

オフィスチェアというジャンルだけに絞って商品を探すのもいいですが、こだわりがない方は、ゲーミングチェアも視野に入れておくと自分に合ったものを探しやすくなります。

ゲーミングチェアであれば、オフィスチェアよりも比較的安い値段機能性が充実したものを買う事ができます。

オフィスチェアでゲーミングチェアと同等の機能性を持ったものを買おうとすると、10万円を超えてくるものがあります。

その点ゲーミングチェアは、かなり機能性が優れたものでも4~6万円で購入する事ができます。耐久性も優れているので、コスパも良いのが魅力です。

椅子自体の座り心地はオフィスチェアの方が優れているものが多いですが、長時間座って作業するための機能性が優れているのはゲーミングチェアなので、視野に入れておきましょう。

ゲーミングチェアは派手なデザインのものが多いイメージですが、シンプルなものも多く、テレワークでも問題なく使えるような商品もあります。

本当に優れた椅子を求めているのであれば、オフィスチェアに限定せず、ゲーミングチェアも視野に入れておきましょう。

機能性で選ぶ

椅子にはさまざまな機能が搭載されたものがあります。

機能が優れた椅子であれば、長時間の作業も快適に行う事ができるのでしっかりと機能も確認しておきましょう。

リクライニング機能

引用:https://naturaledge.jp/

リクライニング機能とは、背もたれが後ろに傾く機能のことです。

基本的にオフィスチェアやゲーミングチェアであればこの機能は付いていますが、倒せる角度は商品によってバラバラです。

商品によっては180度まで倒せる椅子もあり、休憩や仮眠も取る事ができるのでおすすめです。

ゲーミングチェアであれば180°までのものはいくつかありますが、オフィスチェアはあまり深く倒せないものが多いので、リクライニングを重視したい方はゲーミングチェアをおすすめします。

可動式アームレスト

オフィスチェア 選び方引用:https://monosukiblog.com/

この機能もオフィスチェアやゲーミングチェアであれば基本的に搭載されています。

アームレストとは腕置きのことで、腕を置いて作業することでユーザーの負担を軽減できるというものです。

そのアームレストを多方向に調節できるようにしたのが可動式アームレストです。

基本的に上下・前後・左右に調節できるものを3Dアームレストといいそれに加えて、回転して角度も変えられるものを4Dアームレストといいます。

2方向にしか調節できないものもありますが、あまり融通が効かないのでおすすめしません。

作業をしやすくするためにも、出来るだけ多方向に調節できるアームレストがついたオフィスチェアを選ぶようにしましょう。

ヘッドレスト

ヘッドレストとは頭を支えるためのパーツです。

頭を支えることで、首や肩にかかる負担を軽減する事ができるので、作業効率もアップします。

このパーツはオフィスチェアとゲーミングチェアで少し違うので紹介していきます。

まずオフィスチェアのヘッドレストですが、このような形になっています。

オフィスチェア 選び方引用:https://www.amazon.co.jp/

商品によってはヘッドレストが付いていないものもあるのでしっかり確認しておきましょう。

また、取り外しができないものもあるので注意が必要です。

ゲーミングチェアのヘッドレストは基本的に次のような形になっています。

オフィスチェア 選び方引用:https://daretokublog.net/

頭の後ろに取り付ける事ができるクッションで取り外しも可能になっており、柔らかいので、頭を置くとリラックスする事ができます。

ヘッドレストがあることで、頭の重さを支える事ができるので、肩や背中の負担を軽減させる事ができます。

長時間作業する方には便利な機能なので、ヘッドレストがついているものを選ぶようにしましょう。

ランバーサポート

ランバーサポートは丸まった背中を押し出して正しい姿勢をキープできるようにするためのパーツです。

正しい姿勢とは、背骨が丸まらず綺麗なS字カーブを描いている状態になります。

ランバーサポートもオフィスチェアとゲーミングチェアではかなり違ってくるので紹介していきます。

オフィスチェアのランバーサポートは基本的にこのような形になっています。

オフィスチェア 選び方引用:https://www.kagg.jp/

背もたれの外側についており、背もたれ自体の形状を調節します。位置を自由に調節できるので便利ですね。

ゲーミングチェアのランバサポートはこのような形になっています。

オフィスチェア 選び方引用:https://www.kagg.jp/

腰の後ろにおけるクッションになっており、取り外しも可能です。邪魔になったらすぐに外せるのは嬉しいですね。

このように、長時間作業するための機能がいくつかあるので、しっかり確認しておきましょう。

中古を買うなら実店舗へ

中古のオフィスチェアを買おうと思っている方も中にはいるかと思います。

中古のオフィスチェアであれば本来の価格よりもかなり安く買う事ができるのでお得ですね。

しかし、1つ注意しなければならないのが、ネットショップなどで中古のオフィスチェアを買うのは避けた方が良いという事です。

なぜかというと、ネットで売られている中古の商品は実際に現物を見たり、試座する事ができないからです。

もし、オフィスチェアが届いてから故障などに気づいても返品ができない可能性があります。

また、中古の商品だとメーカーからの保証なども受ける事ができません。

中古のオフィスチェアを買うのであれば、しっかりと実際の店舗に足を運んでから選ぶようにしましょう。

実際にその商品を見て試座することで、故障している部分がないか、快適に座る事ができるかなどを確認する事ができるのでおすすめです。

また、こちら記事ではランバーサポートについてもっと詳しく説明しているのでぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

【腰痛持ち必見】オフィスチェアのランバーサポートを解説!

素材で選ぶ

オフィスチェアもゲーミングチェアも主に、「PUレザー」「ファブリック」「メッシュ」の3つの素材のうちどれかが使われています。

どれもメリット・デメリットがあるので、自分に合った素材の商品を選ぶようにしましょう。

PUレザー

オフィスチェア 選び方引用:https://www.modern-deco.jp/

ゲーミングチェアで一番多く使われているのがPUレザーです。

本革に似せて作られた人工の素材です。メリット・デメリットは次の通りです。

メリット

PUレザーは本革に似せて作られているので、肌触りが本革に近い高級感のある感触になっています。

また、弾力性があるので、長時間座っても疲れにくくなっています。

汚れにも強く、水分を通さないので、シミが残ることもありません。

また、手入れの際も濡れタオルで軽く掃除するだけなので、掃除するのが面倒くさいという方におすすめの素材です。

デメリット

デメリットは、通気性があまり良くないので、夏場は熱がこもりやすいという点です。

暑いのが苦手という方や、汗をかきやすいという方は注意が必要です。

また、表面が剥げてくることもあるので、ファブリック素材よりは耐久性が劣ってしまいます。

ファブリック

オフィスチェア 選び方引用:https://kawlu.com/

ファブリック素材は、インテリア業界では主に布の総称として使われています。布

製のソファやカーテンもファブリック性ですね。

メリット

ファブリック素材は通気性がいいのが最大の魅力です。

熱が篭らないので、夏場でも快適に過ごす事ができます。

また、ソファのようなふかふかな座り心地を味わうこともできます。

耐久性にも優れており、長く使用する事ができるのも大きな魅力です。

デメリット

デメリットは、水分を吸い込みやすいという点です。

もし飲み物などをこぼしてしまったら、シミはなかなか落ちません。

また、ホコリや髪の毛が付着しやすく、掃除もかなり大変です。

定期的に手入れをしないといけないので、掃除が面倒臭いという方にはあまりおすすめしません。

こちらの記事では、ファブリック素材についてもっと詳しく説明しているのでぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

【通気性ばつぐん】ファブリックのゲーミングチェアまとめてみた

メッシュ

オフィスチェア 選び方引用:https://okahata.co.jp/

メッシュ素材は、素材の表面に穴がたくさん開いているもののことを言います。メリット・デメリットは次の通りです。

メリット

メッシュ素材は、表面にたくさん穴が開いているので、通気性が抜群です。ファブリック素材よりも通気性に優れているので、通気性を重視したい方にはおすすめです。

安定感があり、長時間座っても疲れにくい素材となっているので、おすすめです。

デメリット

デメリットは、通気性が良すぎるという点です。

通気性がかなり良いため、冬場などは足元が寒くなってしまいます。また、水分を吸い込みやすいので、飲み物などをこぼしたらシミになってしまいます。

そのほかにPUレザーよりクッション性が劣っているため、長時間座るという点ではPUレザーの方が向いています。

こちらの記事ではメッシュ素材についてもっと詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください!

【通気性ばつぐん】メッシュのゲーミングチェアおすすめランキング10選!

素材は結局どれがおすすめ?

これらの素材を総合的にみると、PUレザーが一番おすすめです。

好みの問題もありますが、座り心地がよく、何より長時間座るのに向いています。

テレワークでは長時間座る事が多いと思うので、PUレザーが最適の素材といえます。

オフィスチェアの選び方を間違えるとどうなる?

選び方を間違えて適当な判断で購入してしまった場合に、どのような事が起こる可能性があるかを紹介していきます。

なぜ選び方にこだわらないといけないのかが理解できるので、しっかり目を通しておきましょう。

腰痛を引き起こす

まず一つ目が腰痛を引き起こす可能性があるという事です。

テレワークで腰痛に悩まされている方のほとんどが、椅子が長時間座るのに適していないからです。

引用:https://esse-online.jp/

現在、背もたれが小さい椅子に座って作業しているという方もいると思います。

背もたれが小さいと上半身が不安定な状態になるので、ずっと背中が力んだ状態になってしまいます。

そうなると背中に負担が集中し最悪の場合は腰に症状が現れます。

リラックスするための機能性が充実していない椅子だと、休憩も取る事ができないので体の負担が蓄積されていき、腰痛の原因になってしまいます。

猫背になってしまう

また、長時間作業していると背中が丸まって猫背になってしまうという方も多いですよね。

猫背の状態が続くと、腰にかなりの負担がかかります。

性能の良い椅子であれば姿勢を矯正してくれますが、そこまで考えて作られていない椅子では、姿勢が悪いままダメージが蓄積されてしまいます。

このように椅子は、腰痛と深い関わりがあるので注意しないといけませんね。

腰痛を放置していると最悪の場合歩けなくなることもあるので注意が必要です。

また、現在腰痛の症状はない人でも、少しずつ症状が現れてくる可能性があるので、腰痛防止のために正しい選び方で椅子を選びましょう。

機能性や座り心地が優れている椅子であれば、体への負担を軽減する事ができます。

ランバーサポートやリクライニングなどの機能はそれくらい大切なものなので、慎重に選ばないといけませんね。

こちらの記事でも、腰痛対策になる座り心地の良いゲーミングチェアをいくつか紹介しているので、こちらの記事も参考にしてみてください!

腰痛に効くゲーミングチェア5選!【座り心地ばつぐん】

作業効率が落ちる

作業効率が落ちてしまう可能性もあります。

先ほども説明しましたが、デスクと腕置きの高さが合う椅子であれば、マウスを動かしやすいので腕に負担がかかりません。

しかしデスクと腕置きの高さが合わないものだと、マウスも操作がしづらくなり、腕に負担がかかってしまいます。

腕が疲れると作業自体のスピードも落ちますよね。

また、椅子が自分の体格に合っていなかったりすると、体に負担がかかります

疲労が溜まると集中力も下がるので、仕事をこなせなくなってしまいます。

体への負担が大きいと休憩も多く取らないといけなくなるので仕事が捗りませんよね。

自分に合った椅子であれば、マウスも操作しやすいので作業スピードも上がります。

体への負担も少ないので集中力も上がり、休憩も少なくて済みますね。

部屋全体の雰囲気を崩す

部屋のデザインと椅子のデザインの相性が悪いと、部屋全体の雰囲気が崩れてしまいます。

気にしない方であればデザインは適当なものでも良いですが、あまり見栄えが良くないことは確かです。

仕事をする環境なので、出来るだけシンプルな椅子にすることで、落ち着いた雰囲気の環境で仕事をする事ができます。

周りの環境は仕事へのモチベーションにも大きく関わってくるので、出来るだけ部屋の雰囲気に合う椅子を見つけられるようにしましょう。

正しい選び方で選んだおすすめのオフィスチェア・ゲーミングチェア

正しい選び方がわかったところで、この選び方をもとに、私がテレワークに最適だと思う椅子をいくつか紹介していきます。

どれも素晴らしい商品なので、ぜひ椅子選びの参考にしてみてください!

Natural Edge(ナチュラルエッジ) ハイエンドゲーミングチェア

1つ目に紹介するのはNatural Edgeのハイエンドゲーミングチェアです。

Natural Edgeは、日本に本社を置いている数少ない信頼できるゲーミングチェアブランドで、優れた品質と手厚い購入後のサポートが魅力の会社です。

広告費をあまりかけておらず、その分の浮いたコストを製品の品質向上に充てているので、安心して購入する事ができます。

まだあまり知られていないブランドですが、実際に購入した人たちからの評判もかなり良く、今後伸びてくる可能性のある素晴らしいブランドです。

そんなNatural Edgeから唯一発売されているこのハイエンドゲーミングチェアは、落ち着いたデザインが魅力で、オフィスチェアとしても活用できる椅子となっています。

耐久性も優れており、かなり長く使用することができます。買い換えるのが面倒な方はこの商品を選んでおけば間違いありません。

素材はPUレザーを採用しており、表面のクッション性が高いので、体の重さを分散してくれます。腰に負担が集中しないので、腰痛にもなりにくいです。

座面と背もたれは大きめに作られており、ゆったりと座る事ができるのでかなりリラックスする事ができます。長時間の作業の合間に休憩できるので便利ですね。

また、リクライニングは180°倒す事ができるので、仮眠を取る事ができます。わざわざベッドに移らなくてもいいのでかなり楽です。

アームレストは4方向に調節できる4Dアームレストとなっているので、腕を置く位置にも困る事がありません。腕に負担がかからないので、長時間の作業に適しています。

また、ヘッドレストとランバーサポートなどの付属パーツもついているので、快適にテレワークをこなす事ができます。

組み立て方もYouTubeに載っているので、それを見ながら組み立てれば、女性の方でも簡単に組み立てる事ができます。軍手も一緒に届くので、怪我もしにくいですね。

高性能なゲーミングチェアの中では安い部類に入るためコストパフォーマンスがかなり高いゲーミングチェアです。

おすすめ度 ★★★★★
カテゴリー ゲーミングチェア
素材 PUレザー
リクライニング 180°
口コミ

身長が大きい方ですが、背もたれが大きいので、ゆったり座る事ができて快適です!

デザインが気に入ったので購入しました!座り心地も最高なので、長時間座っていられます!

リクライニングが180°までなのでリラックスする事ができます!サイズ感もちょうど良いので気に入っています!

\送料無料キャンペーン中!/
オフィスチェア 選び方

AKRacing Premium

オフィスチェア 選び方

2つ目に紹介するのがAKRacingのPremiumシリーズです。

AKRacingは、中国に本社を置くゲーミングチェアブランドで、世界的にも人気です。日本でもトップクラスの人気を誇り、数々の実績があります。

品質は安定しており、購入後のサポートも手厚いので、安心して購入する事ができますね。日本での販売に力を入れているので、知っている方も多いのではないでしょうか。

最近では、タレントの本田翼さんがイメージガールに就任するなどしたことにより、かなり知名度が上がってきています。

商品を購入してから3年間は保証がついているので、その期間内であればもし壊れても交換ができます。期間が長いので安心して購入することができます。

そんなAKRacingから発売されているPremiumシリーズは、AKRacingの中でも最上位モデルに当たるので機能性がとにかく優れています。

リクライニングは180°までとなっており、休憩や仮眠を十分に取る事ができます。長時間作業する事が多いテレワークの人には嬉しい機能ですね。

キャスターは床を傷つけにくいPU製のものを採用しているので、フローリングの部屋でも安心して使う事ができます。床を傷つけたくないという人におすすめです。

日本人の体格に合わせて設計されているので海外のゲーミングチェアでよく見られる、サイズが大きすぎるという問題も起きないので安心です。

座面は、分厚いモールドウレタンクッションとなっているので、高反発で体への負担を軽減してくれます。長時間座っても快適なのでテレワークに向いていますね。

デザインもシンプルで真っ黒なのでオフィスチェアとしても問題なく使う事ができます。白のラインが入ったモデルなどもあるので自分の好みに合わせて選ぶと良いですね。

素材はPUレザーを採用しているので、高級感のある肌触りとなっています。また、耐久性も優れており、長く使用する事ができるのも魅力です。

価格は70,498円となっています。ゲーミングチェアの中ではかなり高額な部類ですね。しかしAKRacingの最上位モデルということもあり、機能性や座り心地は素晴らしいので試してみる価値のある商品です。

おすすめ度 ★★★★☆
カテゴリー ゲーミングチェア
素材 PUレザー
リクライニング 180°
口コミ

足が短いのでサイズが合うか心配でしたが、足裏もしっかりつける事ができたので気に入っています!

座面が低く設計されているので身長の低い私でも快適に座る事ができました!

機能性が素晴らしく、長時間の作業でも体に負担を感じないので最高の椅子だと思います!

オフィスチェア 選び方

オカムラ Sylphy(シルフィー)

オフィスチェア 選び方

3つ目に紹介するのがオカムラのSylphyです。

オカムラは日本に本社を置く家具ブランドで、ゲーミングチェア以外にもさまざまな家具を展開しています。素晴らしい実績があるので安心して購入する事ができますね。

グッドデザイン賞などに選出されている商品などもあるため、デザインに関してもかなり高い評価を得ているブランドですね。

素材はメッシュになっているので、通気性がかなり優れています。長時間の作業も快適にこなす事ができるので、蒸れるのが嫌という方にはおすすめの椅子です。

リクライニングは113°までとやはりゲーミングチェアには敵いませんが、背もたれを前に倒して前傾姿勢をキープできる機能もあります。

座面の奥行きも調節が可能なので、深く腰掛ける事ができないということもありません。座面の高さも10mm調節ができるので、色々な体格の方に対応する事ができます。

アームレストは3方向に調節が可能な3Dアームレストとなっているので、ある程度自分の好きな位置に腕を置く事ができます。腕への負担が減るのでありがたいですね。

ヘッドレストは調節が可能なので頭にかかる負担を軽減する事ができます。

デザインはかなりシンプルでスタイリッシュな見た目になっているので、どんな部屋でも馴染む事ができます。テレワークに最適なデザインですね。

また、組み立てる必要がなく、完成品が届くのですぐに使う事ができるのも魅力です。ゲーミングチェアは基本的に自分で組み立てないといけないのでその点ではこちらの商品が優れています。

カラーは全部で16パターンあり、派手なものから落ち着いた色のものまで揃っているので自分の好みの色を選ぶ事ができます。

クッションは柔らかめなので膝の裏を圧迫する事がありません。足のむくみなどを気にしている方はこの椅子であればむくまないのでおすすめです。

価格は104,060円となっています。高性能なオフィスチェアの中では相場くらいの値段ですがゲーミングチェアと比べるとやはり高く感じますね。安く抑えたいという方にはあまり向いていないかもしれません。

おすすめ度 ★★★☆☆
カテゴリー オフィスチェア
素材 メッシュ
リクライニング 113°
口コミ

リモートワークでこの椅子にしてから明らかに作業が捗るようになったのでとても気に入っています!

座り心地だけじゃなく操作性や安定性も抜群で使用感は素晴らしいです!

長時間座っても全く疲れません!値段分の価値がある最高の椅子だと思います!

オフィスチェア 選び方

Ergohuman(エルゴヒューマン) ENJOY EJ-HAM KM-15

オフィスチェア 選び方

4つ目に紹介するのがErgohumanのENJOY EJ-HAM KM-15です。

Ergohumanは、台湾に本社を置く、高級オフィスチェアブランドです。高級オフィスチェアと言ったらこのブランドを想像する人も多いと思います。

かなり有名なメーカーで豊富な機能性優れた座り心地が魅力です。テレワークに最適な椅子をいくつも展開しているのでチェックしておきましょう。

そんなErgohumanから発売されているENJOY EJ-HAM KM-15はスマートなデザインでどんな空間においても違和感のない見た目が特徴です。

素材はメッシュ素材を採用しているので、通気性が抜群です。夏場でも涼しく快適に作業をしたいという方におすすめのオフィスチェアです。

背もたれの高さを変えられるので、ランバーサポートの位置も最適な場所に合わせやすくなっています。体格も幅広く対応できるのでおすすめです。

リクライニングは128°までとなっています。少し物足りない気もしますが、リクライニングにそこまでこだわりがない方はこのくらいでも十分リラックスする事ができます。

アームレストは4方向に調節する事ができる4Dアームレストなっており、腕を好きな位置に置く事ができます。腕の負担を軽減してくれるのでありがたいですね。

カラーは全部で7パターンあり、どれも落ち着いた色味なのでどんな空間でもインテリアとの相性はバッチリです。自分に合う色を選びましょう。

ヘッドレストは角度調節や高さ調節ができるので自分の一番リラックスする事ができる位置に固定することができます。

座面の横幅は50cmとなっており、比較的広く設計されているので体格が大きい方でもゆったりと座る事ができ、あぐらをかくこともできそうです。

価格は88,000円となっています。オフィスチェアの中では比較的安くて性能がいい部類なので、オフィスチェアにこだわっていて、なおかつできるだけ安いものを求めている方におすすめです。

おすすめ度 ★★★☆☆
カテゴリー オフィスチェア
素材 メッシュ
リクライニング 128°
口コミ

座面の弾力がしっかりしていて、18時間座り続けても腰が痛くなりませんでした!

身長160cmですが足のうらがしっかりとつくのでとても気に入っています!

価格が高いので迷いましたが、買ってよかったです!使用感がよく、ずっと座っていられます!

オフィスチェア 選び方

noblechairs(ノーブルチェアーズ) HERO

オフィスチェア 選び方

5つ目に紹介するのがnoblechairsのHEROです。

noblechairsはドイツに本社を置く、元プロゲーマーが開設した高級ゲーミングチェアブランドです。日本ではまだあまり知られていませんが、すでに海外ではかなり人気のブランドとなっています。

ドイツ車のような高級感のある肌触りと座り心地になっており、優れた品質が特徴のゲーミングチェアブランドとなっています。

そんなnoblechairsから発売されているHEROは、シンプルなデザインになっており、ゲームだけでなくテレワークでも問題なく使用できそうな見た目ですね。

座面の横幅は52cmもあり、かなり広くなっています。体格が大きい方でもゆったり座る事ができるので安心して購入する事ができますね。

素材はPUレザー採用しており、高級感のある肌触りと上質な座り心地を味わう事ができます。耐久性にも優れているので長く使用する事ができます。

リクライニングは125°までとなっているので、リクライニング機能を重視しているという方にはあまりおすすめしません。

アームレストは4方向に調節する事ができる4Dアームレストとなっているので、腕を好きな位置に置く事ができ、負担の軽減につながります。

カラーは5パターンありますが、ほとんど違いはなく、背もたれの刺繍の色が変わっている程度です。あまり目立たないので、レッドやゴールドにしてみてもいいかもしれませんね。

日本人の体格に合わせて設計されているので、大きすぎるということは起こりにくくなっています。どっしりと安定感のある椅子なので安心して体を預ける事ができます。

モールドウレタンを使用しているので、ちょうど良い反発があります。長時間座っても一点に負担が集中しないのでテレワークに向いているオフィスチェアですね。

価格は59,800円となっています。高性能なゲーミングチェアであれば妥当な値段ですね。オフィスチェアよりは安く手に入れる事ができるので候補に入れておくといいかもしれません。

おすすめ度 ★★☆☆☆
カテゴリー ゲーミングチェア
素材 PUレザー
リクライニング 125°
口コミ

5ヶ月くらい使用してますが、軋む音なども全くなく、まだまだ使えそうです!座り心地もいい感じです!

カラフルなものを避けてこれにしました。大人っぽいデザインで使用感もいいので気に入っています。

座面が端までフラットなのであぐらもかけます。ゆったり座れるので最高です!

オフィスチェア 選び方

Razer(レイザー) Iskur Fabric

オフィスチェア 選び方

6つ目に紹介するのがRazerのIskur Fabricです。

Razerはアメリカに本社を置く、ゲーミングデバイスブランドで、世界的に人気のある会社です。日本でもかなり人気で、ゲーム機器周辺を全てRazer製品で揃えるなどのコアなファンも多くみられます。

Razerの製品には全て独特なロゴマークが入っており、男性に好まれそうなデザインの商品が多く展開されているので、チェックしておきましょう。

そんなRazerから発売されているIskur Fabricは、Razer製品の中でも比較的シンプルな見た目になっており、ロゴマークもあまり目立たない配色になっています。

シンプルなデザインなのでテレワークで利用することもできます。女性の方が使用していても違和感のないデザインなので幅広い層に好まれそうですね。

しかし、推奨身長が170~190cmとなっているので、使用できる人は結構限られてきます。体格が大きい人向けに作られているので体格が小さい人にはおすすめしません。

素材はファブリック素材を使用しているので通気性が優れています。また、ふかふかでソファのような座り心地を味わう事ができます。

リクライニングは139°までとなっています。リクライニングにこだわる人には物足りないかもしれませんが、そうでない方には十分な機能ですね。

アームレストは4方向に調節する事ができる4Dアームレストとなっています。腕を好きな位置に置く事ができ、負担の軽減につながるので長く作業することができますね。

カラーは2パターンありますが、ファブリック素材となっているのはこのグレーの商品だけとなっているので注意しましょう。PUレザーでも問題ないという人はブラックも選ぶ事ができます。

また、ゲーミングチェアの中では珍しく、ランバーサポートが本体の中に内蔵されているタイプとなっています。膨らみの位置も調節できるので便利ですね。

価格は65,780円となっています。ゲーミングチェアの中ではかなり高めですが、性能やデザインは優れているので買ってみる価値のある商品ですね。

おすすめ度 ★★☆☆☆
カテゴリー ゲーミングチェア
素材 ファブリック
リクライニング 139°
口コミ

ランバーサポートが効いていて良い感じです!表面の質感もファブリックなので気持ちがいいです!

高級感があったのでこれにしました!座り心地も前使っていたものより遥かにいいです!

座面の硬さがちょうどいいので腰が痛くなりません!腰痛持ちの方におすすめです!

オフィスチェア 選び方

イトーキ SALIDA(サリダ) YL9

オフィスチェア 選び方

7つ目に紹介するのが、イトーキのSALIDA YL9です。

イトーキは日本に本社を置く家具ブランドで、優れた品質と手厚い購入後のサポートが魅力の会社です。日本が本社ということもあり、安定していい商品を展開しています。

イトーキは色々なオフィスチェアを展開していますが、その中でも私がおすすめするのはSALIDA YL9です。スタイリッシュな見た目が特徴で、色味も派手ではないので部屋に置きやすい椅子ですね。

素材はメッシュ素材を採用しているので通気性が抜群です。暑いのが苦手な方や汗をかきやすいという方におすすめのオフィスチェアです。

メッシュ素材なので、沈み込むような感覚があり包み込まれるような座り心地を味わう事ができますね。適度な反発力もあるので腰の負担にも優しいです。

リクライニングは正確な角度は分かりませんが、およそ135°あたりまでリクライニングできるということなので、休憩や仮眠も取る事ができます。

アームレストは縦の方向に9段階調節できるようになっているので、アームレストの高さのことで困ることはありません。

ヘッドレストは角度調節に加え、高さの調節もできるので、肩や首にかかる負担を軽減してくれます。肩こりがひどい方には嬉しい機能ですね。

ランバーサポートは他のオフィスチェアと同様、背もたれの外側についている形になります。調節もできるので正しい姿勢をキープする事ができます。

日本人に向けて設計されている商品なので、日本人の平均的な体格であれば問題なく座る事ができます。推奨身長の記載がないので不安な方は避けた方が良いかもしれません。

カラーは3色あり、どれも落ち着いた色味でインテリアとの相性も良さそうです。落ち着いたデザインが好きな方にはおすすめの商品です。

価格は39,900円となっています。オフィスチェアとしてはかなり安く設定されており、手が届きやすい商品ですね。

おすすめ度 ★★☆☆☆
カテゴリー オフィスチェア
素材 メッシュ
リクライニング およそ135°
口コミ

メッシュ素材なので、夏でも涼しく、快適に作業ができました!

イトーキの他の製品を使っていましたが、従来の製品より耐久性がいい感じがしました!

メッシュ素材のちょうどいい硬さが気に入っています!座り心地が最高です!

オフィスチェア 選び方

まとめ

今回は私がおすすめするオフィスチェアをいくつか紹介しました。どれも優れた商品なのでぜひ参考にしてみてください!

また、この記事に載っていない椅子でも、今回紹介した正しい選び方を思い出しながら探してみるのもいいですね。自分に合った椅子を見つけられると、いつもの作業がかなり快適になります。

逆に選び方が適当だと、今回説明したように腰痛の原因になったり、姿勢が悪くなってしまう可能性があるので気をつけましょう。作業の効率にも椅子はかなり影響してくるので慎重に選ぶようにしてください。

また、オフィスチェアにこだわらずにゲーミングチェアも視野に入れておくと、良い椅子を見つけられる近道になるのでゲーミングチェアの購入も考えておくと良いと思います。

こちらの記事では、テレワークに向いているゲーミングチェアを紹介しているのでぜひこちらの記事も参考にしてみてください!

ゲーミングチェアはテレワークにおすすめ?口コミも調査!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。